garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

観光・見聞

富久町のあの場所、市谷刑務所でした

一昨日 ( 5/13分として ) 投稿した「なかなか開通しない道」について、 たまうきさんから貴重なコメントをいただきました。 私が注視したのはこの場所、 周りの宅地と違って変な方向を向いている区画です。 こういう歪な区画は、 何か大きな敷地跡である可能…

京都人の密かな~を真似して  大根❤炊きました

遅ればせ、ホントに遅ればせながら「京都人の密かな愉しみ」にハマっております。 リアルタイムで見られていないので、本編はまだで、少しずつDVDを借りてきて見ています。 今日は、Blue 修行中の第二弾「祝う春」を、観終わったところ 私は京都には縁もゆか…

宇田川町の慰霊碑

渋谷区宇田川町。渋谷税務署・法務局の建物の角に、ある慰霊碑があります。 今日は、線香と花が目立ち、お酒まで置いてある。 そうか、今日は2月26日だった。 84年前の昭和11年 ( 1936 ) の2月26日が「二・二六事件」が起こった日です。 ここは「二・二六事…

三角寛とサンカ小説について

先日、2012年の過去記事「雑司が谷を歩く 2 料亭 “寛” 」をアップしたのがキッカケで、 三角寛という人物とサンカについて知りたくなりました。 ※ 以下、大変長いです。 興味なき方は、どうぞスルーしてください。 まず借り出したのはこんなところ。 図書館…

渋谷、ドンキがあった場所

映画を観に渋谷に来たら、景色がまるっきり変わってました。 こんな感じだったのが・・・ こんな風に・・・ 立派な大樹だ。 この抜け感は凄い、美しい。 今しか見られない景色なので写真に残しておこう。 この場所は奥の奥の方までいくつものビルが解体され…

高円寺ってディープだ

一時帰国した友人の東京の宿を訪ねて、高円寺にやってきました。 ディープな街の中でも、一番ディープじゃないかというホテル。 正確にはホテルじゃない。外国人が泊まるゲストハウスです。 名前もイカシテル。 「マヌケ宿泊所」 裏通りの入り口から入ると、…

二軒屋のこと

都立図書館でいろいろ収穫できました。 司書さんにお世話になって、いくつかの疑問を解決できる本が見つかりました。 時間いっぱい図書館で読んだ後、読み切れなかったもので貸出可能なものを、 後日 区の図書館で借りてきたりしています。 ウハウハしながら…

都立図書館に向かう道 庚申橋

今日は天気も良いので、自転車で東京都立図書館に行きました。 都立図書館は広尾の有栖川公園の高台にあります。 私の家からは自転車で40分くらいですが、その都度色々なコースをたどっています。 まだどのルートが快適か決め手に欠けますが、 風光明媚だっ…

台地が気になる 神田川沿い本町あたり

年明けの病院 ( 常備薬の為 ) が混んでいたので、帰りにランチを取ることにしました。 なにを食べよう・・・。 《昔ながらのチャーハン》《蟹チャーハン》で検索して、ちょっと遠出。 そうそう。 このビジュアルのチャーハンを探してたの。 スープは勿論、鶏…

女たちのテロル からの寄り道

「女たちのテロル」を半分ほど読んだところで、 迷子になりました。 イングランドやアイルランドの関係性に無知だったからです。 「女たちのテロル」は、英国在住の作家・ブレイディみかこさんが、100年前に生き 闘った三人に女の生涯を紡いだエッセイです。…

石田三成って ~ 葵 徳川三代より

NHK大河「葵 三代」の再放送にはまっています。 2000年に放送されたものなんですが、出演者の顔ぶれも豪華です。 ドラマ的に面白いかどうかは別として興味深いのは冒頭の解説。 中村梅雀さんが、テロップを使って解説するのですが、これがわかりやすくてため…

上田の絶景~千曲公園

上田の二日目、 今日はもう何もすることがないので、食後のドライブを。 迷い込んだ山の岸壁に、、、おどろく ゴソっと崩れ落ちたんだろうか、なんだか、怖い。 「怖い」と感じたのは、穴もだけどその下の人工物。 蔦で覆われているのは廃道らしい。 何だか…

代田橋 ゆずり橋から玉川上水を歩く

代田橋の「ゆずり橋」に、昔の玉川上水の流れを保存している場所があると知りやって来ました。 もっと上流、例えば小金井に行けば大規模に玉川上水を復活させているスポットもあるそうですが、 とりあえず近場ということで。 まあ、水色の橋・・・ これは水…

中野 成願寺③ 中野長者ものがたり

中野 成願寺を訪れたのは、今から3年前、2016年8月のことでした。 成願寺のことは、成願寺①②としてアップしましたが、実はずっと書けないことがありました。 それは、このお寺の創建者、鈴木九郎のことです。 鈴木九郎は、中野長者とも呼ばれ一代で財を成し…

小滝橋について ~続・長者物語

自転車で高田馬場まで行く途中です。 目的地の高田馬場では、バインミー三昧をする予定。 自転車でかなり距離があるので、途中の小滝橋で小休止。 小滝橋は、神田川に架かる橋のひとつです。 神田川は、東京に住んでいるとあちこちで遭遇する川です。 なんた…

広尾のマンホール

火保図を探しに、東京都立中央図書館を訪ねました。 しかし「閉館」 本日は休館日です、という看板があります。 スマホで調べたのにな。。。 図書館の公式ページではありませんでしたが、Googleマップに「営業」とあり、 それをアテにしてしまいました。 そ…

絶品天ぷらをご馳走になりました

待ち合わせの時間の前に「どうせだから見てみようか」とやって来たのが押上でした。 東京にいても、なかなか来ないのが、東京名所。いつでも見られると思うと来ないものです。待ち合わせまで2時間もあるから、展望台に行く時間はある。 ⵈⵈ でも。 観覧料に驚…

『元華族たちの戦後史』 著:酒井美意子

駒場の旧前田邸を見学して、館に住んでいた人たちのことを知りたくなり、 図書館から、この本を借りてきました。 酒井美意子さんは、前田邸に住んでいたお嬢様。 そうです、姉弟の中で一番でっかい部屋に住んでいた、あの長女でいらっしゃいます。 美意子さ…

4月24日の上田の話

上信越自動車道では、横川SAを過ぎたあたりから左に 奇妙な山が見えてきます。 隆起したのか、崖崩れで残った跡なのか、岩山が特徴的。 母の住む長野県上田市に行く時には、この景色が楽しみです。 でも、運転手なので写真は撮れずにいました。 今回は、高速…

旧前田邸 ひさびさ

4月3日のお花見の話です。 随分と時間が経ってしまいました。ん。 我が家の花見は大抵、駒場公園です。 駒場公園内の「旧前田邸の桜」を見て、隣接する「駒場東大キャンパスの桜」を見て帰るというコース。 今年も行ってきました!!! で、ですね。 花もいいけ…

鎌倉 浄光明寺

鎌倉・泉ヶ谷の秘密の平場を見たあと、 枝分かれしているもうひとつの道の突き当りまで行ってみました。 閑静な場所で別荘のような雰囲気の家が沢山あるお気に入りのエリアです。 正面の家も、外国の家っぽくカッコいい。 さらに進めば、大きな庭の家が沢山…

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムというのがあるのを知り、行ってみたくなりました。 招待券をゲット! 最寄駅は駒込。 駒込といえば六義園も気になりますケド。。 両方はムリなので、今日は東洋文庫ミュージアムだけにしよう。 六義園のあるブロックを通り越して、、、…

四国旅25 広島・広島平和記念資料館

旧友との再開を果たした広島の夜から一夜明け、 そろそろ東に向かって移動する日となりました。 しかし。 広島から東京まで運転するのはきつい。 途中どこかでもう一泊して帰ることにします。 本日は雨模様。 高速をひた走るにしてもドシャ降りの中、ゆっく…

四国旅23 広島・宮島 厳島神社

広島の宮島口に到着しました。 厳島神社は二度目。 中学生の時に来たんですが、どうやって島に渡ったか覚えてません。 なにせ46年も前の、学校の先生任せの修学旅行ですから。 厳島に渡るには、 車ごとフェリーに乗るか、車を宮島口に停めて 人だけ渡る の二…

四国旅22 尾道・つたふじ~ロープーウェイ

「尾道に来たら絶対に食べて帰れ」と言われた尾道ラーメンの名店があります。 つたふじ 本店 昨晩、20時頃通りかかった時は、もちろん閉まっていましたが、 今日は暖簾が揺れている。 行列あたりまえの人気店ということで、 「並んでまで食べるのは好きじゃ…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…

四国旅20 尾道の景色 千光寺山

千光寺公園にやってきました。 駐車場から見上げる空は雲ひとつない。 台風がじきやってくる ( もう来るはずだった ) というのに、こんなに快晴。 尾道には、何の知識も下調べしないで やってきました。 まあそれは、尾道に限ったことではないけれど。。。 …

四国旅19 尾道の夜 たまがんぞう

しまなみ海道を渡って尾道に上陸。 本日の宿は、ホテル・アルファーワン尾道です。 尾道駅からも近くて、駐車場もホテルの前に平置き。 部屋はツインで、格安といいことづくめ。 窓からは、尾道の山が見えます。 多分、あの山の上から見る景色が映画にも出て…

四国旅18 今治タオル本社~しまなみ海道

松山を出発して、本日は尾道まで行こうと、これは早くから決めていました。 本日の宿は尾道。 大林監督の映画でも見た尾道の風景と、志賀直哉が住んでいた坂の上の家と、 今治ラーメンと、、、楽しみがたくさんある。 途中のしまなみ海道の景色の楽しみのひ…

四国旅17 松山・道後温泉で鯛めし

念願の道後温泉にやってきました。 街中には坊ちゃん列車なるものが走っています。 道後温泉は夏目漱石の坊ちゃんでも全国的に知られるようになり、 私などは「松山・道後温泉といえば夏目漱石」と一番に浮かびます。 でも地元の人にとっては、漱石より正岡…