garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

差し入れ vol.1 たまごパン

先日、購入したティンカーベルのたまごパンですが、

こんな感じにラッピングしてみました。

f:id:garadanikki:20161006095132j:plain

ティンカーベルのたまごパンはプレーンの他に、

レーズン・珈琲・紅茶・ココナッツと4種類あります。

 

このまま持っていってもいいけれど、

f:id:garadanikki:20160919174726j:plain

少しずつ小分けにして箱に入れたら可愛いんじゃないかなと。。。

 

去年から弊ブログにおつきあいいただいている方はご存知かと思いますが、恒例の仕事が始まりました。

毎年1~2ヵ月、BOSSについて現場の仕事に出る季節になりました。

その時に私がやる仕事は、主に運転と飯炊き。

「飯炊き」といっても、お3時を用意するといった程度ですが (^^♪

 

うちのBOSSは、仕事に集中すると食べるのも忘れてしまうのです。

それに。1人だけ何か食べるということが出来ない人なんです。

そうなれば、BOSSが倒れないように何か「食わせる」のが、私の大事な使命。

ついでに ( ⇐失礼 ) 周りの皆さんにもちょこっとつまんでもらうような差し入れが必要なワケです。

 

その条件は

A.箸を使わず、気軽に手で食べられるもの

B.高価なものにしない

 

現場には、珈琲や水が置いてあるテーブルがありまして、

お腹が空いたらちょこっとつまめるスナックコーナーになっています。

そこにはガッツリし過ぎたものや、箸を使わないと食べられないものは向かないんです。

いま流行りのキャンディー包みのオニギリは最適。

小さいサイズで見た目も楽しいものがいいかも知れません。

 

高価過ぎるものは気を使わせてしまうし、一回キリより毎日がベストでしょう。

人数が増減してもいいように、誰でも気がねせずにつまめるように、

遠慮をしないでも皆にいきわたるように分量を加減する必要もある。

 

そして、お腹を壊さないものでなければいけません。

疲れてくると、抵抗力が落ちるもの。

そんな時に、生ものは禁物。

美味しくても匂いのキツイものも止めたほうがいいですかね。

 

そんなこんなを考えると、かなり限りがあるけれど、

試行錯誤をしながら差し入れを作ったりするのは楽しいものです。

 

一番大切なのは、さりげなくすること ❤

実はこれがなかなか難しかったりして。。。。うん、そうなの。