garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

2020-09-11から1日間の記事一覧

アンソロジー『日本の短篇』文藝春秋

文藝春秋の「日本の短篇」を愉しんでいます。 井上靖著「補陀落渡海記」が読みたくて、それが収録されているというので借りてきた本なんですが、 これがなかなか面白い。 装丁が安野光雅さん 選者は井上靖氏の他、山本健吉、中村光夫、清岡卓行、吉行淳之介…