garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

もうかザメのソテー アボカド添え

本日の料理は以下の3点

f:id:garadanikki:20190824131648j:plain

困った時の手羽焼きに、もうかザメのソテーに、とんかつ

うへっ、肉のオンパレードや

 

これは創作 

もうかザメのガーリックソテーにアボカドをトッピング

f:id:garadanikki:20190824131655j:plain

もうかザメは、低カロリー高たんぱくなので、よく使う食材。

アンモニア臭があると嫌う人もいますが、感じたことはありません。

大抵、にんにくを使って調理するからかも知れませんが。

 

今回は、にんにくを炒めた後、もうかサメを入れ、香りづけのバターと薄めの醤油で仕上げました。

何を思ったか最後にアボカドを投入。

アボカドは温まるくらいで丁度なのでグタグタは煮ません。

 

味はついているんですが、もうひと足しにこんなものを使います。

コレ、唐辛子酢の入れ物ですが中身は《自家製ラー油》です。

f:id:garadanikki:20190824131702j:plain

胡麻油をチンチンに熱し、韓国唐辛子の粉と日本の一味唐辛子をドバっと入れる。

それだけでラー油が出来ます。

作りたてのラー油の味を一度経験すると、市販のものは食べられません。

 

とんかつは、プチトマトと山椒の実で作ったドレッシングで食べます。

f:id:garadanikki:20190824131708j:plain

山椒の実も、出回った時に多めに買ったものを下ごしらえして冷凍したもの。

一度、作れば一年中使えます。

今回は冷凍した山椒の実を解凍せずそのままボウルでプチトマトと合わせ、

ヤマサのまる生おろしポン酢で和えただけ。

f:id:garadanikki:20190824135304j:plain

山椒の辛さと、トマトの酸味、おろしポン酢の酸味が、

とんかつをサッパリさせてくれます。

 

 

山椒の実の下処理は、ざっと茹でて、小枝をとるだけですが、

こちらのサイトで、丁寧な方法を紹介されていますので参考になさってください。