garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

エアでオフ会  焼肉屋に加賀野菜と酒を持ち込む

 

(横チンさん主催のエアオフ会に参加しております。

メンバーは、 横チンさん Shigeさん ちまこさん マミーさん とわたくしMarcoの5人です。

今日は横チンさんが皆を浅草観光に連れていってくれるんですって。

まずは横チンさんのBlogをご覧くださいませ。

その後でこちらを読んでいただければ、繋がります、、、ん、繋がると思う。。。)

※ 今回のメンバーのエアでオフ会の記事は、それぞれ上の名前をクリックすると見られます。

 

 

 

Marco 「やっぱり重いわ、ちょっと下ろさせてもらいますん。」

横チン「さっきから、気になっていたんですが、随分なお荷物で。。。」

Marco 「あ、これですか? 今日焼肉だって伺ったので、それに持ち込み大丈夫って聞いたもんで。

    先日、富山で飲んで美味しかったお酒なんですけどね。

    皆さんに是非なめていただきたくて1本、背負ってきたワケ。」

f:id:garadanikki:20150830102630j:plain

shige 「なんていうお酒ですか?」

Marco 「富美菊酒造の羽根屋、純米。

    富山の米清という居酒屋さんのオリジナルのお酒が凄く美味しかったんですよ。

    それが豚の味噌漬けにピッタリで。

    えっ? そうなの、魚だけでなくお肉にも合うんですよ、このお酒。

    米清オリジナルは無理なので、それ作ったっていう蔵元の一番人気を取り寄せてみたんです。」

f:id:garadanikki:20150901100714j:plain

Marco「もうもうもう、ホントに合うんだから、焼いたお肉に。

    shigeさん、さささっ一献。

    はい、ちまちゃん。お肉焼くのはその辺にして。

     あとはね男子にやってもらいましょうよぅ。

    マミーちゃんも少しでいいから。酔っ払っちゃうって?

     大丈夫なめるくらいしかあげないよん。

    横ちんさんは、そのどんぶりみたいなので、そう。

     たんと飲んでみてくらはいよ。」

 

Marco「そんでね。金沢に初めてだったんですよ。行きましたよ市場も。

    ちまちゃんも行ったことあるでしょう?」

ちまこ「近江町市場ね。とっても活気があって、カニがおいしそうだったの。

    そうそう、通路の両側から声をかけられて、スピーカー状態(笑)」

Marco「アハハ。ホント活気のある市場よね。珍しい加賀野菜いっぱい買っちゃった。

    今日はね、加賀れんこんと金時草と加賀太きゅうりと、ほうずき持ってきたんだけど、

    どっこいしょ。」

f:id:garadanikki:20150917210621j:plain f:id:garadanikki:20150917210622j:plain f:id:garadanikki:20150917210623j:plain

     

ちまこ「この肌色の食べ物、何なのか、さっきから気になっていたの。」

 

f:id:garadanikki:20150917211128j:plain

 

Marco「食用のほうずき なんですって。そうそう、そのまま食べるの。

    あっ駄目、皮は剥くのっ(笑)」

 

f:id:garadanikki:20150917211145j:plain

 

マミー「あま~い」

横チン「甘いけど、これならお酒にも合いますね」

shige「加賀れんこん、こうやってしゅるしゅるって向いて、この金網で焼いたらどうかなぁ。」

ちまこ「焼いちゃおう、焼いちゃおう」

 

f:id:garadanikki:20150917211539j:plain

 

Marco「じゃ~ん。加賀太きゅうりで一品作ってきました。

    金沢のSpoonという老舗のバーのお通しでね。。。」

shige「えっバーで?」

Marco「そうなの。カクテルに合うようにってマスターのお手製。

    薄~い塩水に漬けたきゅうりをスライスする」

マミー「これは何ですか?」

Marco「それは梅干しのソース。酸っぱくないでしょ? 

    昆布のお出汁で伸ばして、ほんのちょっと蜂蜜を入れてみたの。

    こういうのだったら、焼肉の合間にちょっといいんじゃないかな~って。」

 

f:id:garadanikki:20150917211800j:plain

 

Marco「こっちは金時草のおしたし。金時草は、ぬめりが魅力なんですって。

    茹で過ぎるとぬめりと風味が飛んじゃうから30秒ほどでとり出してと、

    市場のオジサンに教わりました。

    お酒のつまみなら、酢醤油とかでどうかしら。」

ちまこ「このヌメヌメ、クセになりますよね。オカカをつけて、ご飯に乗せてもおいしい☆」

横チン「いや~お酒に合うツマミだな。」

shige「そうですね。」 

Marco「お口に合いまして? あーよかった。」