garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ドミニク・ブシェ作「さわやかさん」

NHK あさイチ (OA 5月22日 ) にフレンチの巨匠ドミニク・ブシェさんが登場し、

即興で素晴らしい料理を作られていました。

 

番組を説明しますと、

まずメインのテーブルに「豆腐」「鯵」「豚の切り落とし肉 ( 100g 76円のもの )」「キャベツ」「もやし」

といった家庭の冷蔵庫にありそうな食材が並んでいます。

また、それ以外にマルシェの店先のように、普段づかいの食材が並んでいます。

ブシェさんには即興で、メインから数点、マルシェの棚からは2品まで使えるルールで料理を作ってもらうという企画でした。

 

ドミニク・ブシェさんは、メインにまず絹豆腐を選んだんですね。

それに合わせてマルシェから選んだのがアボカドとリンゴ。

豆腐にリンゴですってよ。

ええっ、スタジオも騒然。一体何が出来るんだろうかということで、

生番組のクッキングが始まりました。

 

ブシェさんが作ったのは、こんな感じのものでした。

f:id:garadanikki:20170527150650j:plain

※ これは私が真似したものなので、芸術的なブシェさんの盛り付けとは全然別物。

 

作り方は簡単。

1.アボカドを厚さ5㎜くらいに切りお皿にする。

2.絹ごし豆腐は、ボウルに入れてホイッパーでマヨネーズ状になるまで泡立てる。

  なめらかになったら、ほんの少々塩を入れ、オリーブオイル加えて混ぜておく。

3.2をアボカドの上に乗せて、薄くスライスしたリンゴを添える。

4.最後に、オリーブオイルに醤油を加えたソースを垂らす。

これだけ。

 

ブシェさんは「デザート」と言っていましたが、前菜のように食べてみました。

即興で作られたので「お料理の名前はどうしましょうか」と聞かれ「さわやか」と言っていました。

 

 

実食です。

美味しいっ!!!!

アボカドと醤油の相性は予想がつきますが、そこに豆腐の甘さとオリーブオイルが豪華さを出します。

最後にリンゴの酸味がやってきて、ブシェさんが言うとおり「さわやか」な風が吹いてきたような一品でした。

f:id:garadanikki:20170527150643j:plain

スーパードライの生「桜」を合わせてみました。

この「桜」。季節限定商品で、今は売っていないんですが、とてもフルーティーな味わいです。

後味もキリッとしていてとても美味しいビールです。

ブシェさんは「デザート」として考えられたようですが、我が家は前菜として楽しみました。

「桜」に「爽やかさん」とてもいい組み合わせでした。

我が家も今シーズン、あと何回か登場してもらう料理になりそうです。

とても簡単で美味しいので、是非作って食べてみてください。

f:id:garadanikki:20170527150644j:plain