garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

めぐろパーシモンホールの不具合

 

笑いに来たのだから、嫌な気分にならないように。

これはお客さんの総意だったでしょう。

でも。。。。

めぐろパーシモンホールの音に対するデリカシーの無さに苦言を呈します。

 

あんなに綺麗なホールなのになぁ

「柳の家の三人会」2016年4月12日は酷過ぎました。

前回お話した通りの、上演中に突然轟く異音だけではなかったんです。

 

劇場の出入扉がね、劇場にあるまじき大騒音を発するのです。

私たちが座った席は、最後列の左の方で後に扉がありまして。。

上演がせまると、出入口をその一ヵ所に制限しているようで。。。

客を案内する係りの人がひっきりなしに出入りするのですが、その音たるやもう~。

ブワッカタンガガっ

f:id:garadanikki:20160417070907j:plain

ホールの扉って、2重になっていますよね。

建てつけが悪いのか、蝶番が壊れているのか、開ける時には ブワッガガガ

閉まる時には、桟にドアがぶつかって、ダダーンダンダン

それはそれは凄いのです。

 

劇場の、管理はどうなっているんでしょう

クラッシックのコンサートだったら、音楽家は怒って帰っちゃいますよん。

お芝居だって同じことです。

今回は落語ですから、みんな 楽しい気持ちでいたい、気をそがれたくないという気分だったでしょう。

でもとうとう隣の男の人が、怒りだしてしまいました。

その方はスリッパまで持参して、落語が始まる前に履き替えたりして、

さあリラックスして楽しむぞという心意気の人でした。

 

もう噺が始まっているというのに、30分以上経過していても一向に人の出入りが絶えず、

あまりに酷い建てつけの扉に、それを無神経に開けたてする案内係りに、その方がぶち切れた。

「うるさいよ。いい加減にしてくれ」

文句をいいたくなる気持ち・・・わかります。

ひどすぎだもの。

これほどまで音に無神経なホールはあり得ない。

絶対に改善をしていただきたい !!!

 

 

柳家花緑師匠の噺の時に、轟いた爆音 ( スピーカーの不具合 ) も、

日ごろのチェックを怠っていたのではないのかしら。

コードが古くなると、接触が悪いところでスパークするような、

そんなことではないのかしら。

f:id:garadanikki:20160417142944j:plain

 

素晴らしい施設を作ったはいいけれど、点検とか修理とか、そういうことにお金をかけていないのかな。

アプローチも環境も素晴らしく、とても綺麗なホールなだけに、悲しすぎる出来事でした。