garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ちろりで呑む

本日は、ちろりの初お目見え

f:id:garadanikki:20171217105236j:plain

テーブルの真ん中に デデーンと存在感を示すのが、

先日購入したちろりの熱燗セットです。

f:id:garadanikki:20171217105237j:plain

注ぎ口がピンと鳥のくちばしのようにとんがっています。

f:id:garadanikki:20171217105242j:plain

だから、すごく注ぎやすい。

一滴も垂れずに細く美しく盃に注がれていきます。

「酒を一滴もこぼさない」のは呑兵衛の必定だもの。

 

ただしこのちろり、お湯の入った壺につけてある為、ちろりの底についた湯が滴ります。

まあ、そのくらいは仕方がない。

壺に入っているので、いつまでも冷めないからいい。

むむ、どんどん飲むから冷めるまで残っていないという意見もあるが。。 

 

実飲~ 

f:id:garadanikki:20171217105239j:plain

うおーーーっ

昨日まで飲んでいた日本酒の味わいが違います。

まろやかになって、温かさもじんわりしていて、真綿のお布団にくるまれているみたい。

あの 首 絞められてるわけじゃないから。

熱燗をする素材や方法によって、こんなにもお酒の味が変わるとは思いませんでした。

日本酒って、本当に繊細なものなんだとつくづく感心。

今日も、うまい酒 ありがとうございます。