garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

食券機のある店

本日の夜ごはんはひとりなので蕎麦屋に行くことにしました。

ひとり飯がダメという人もいるけれど、私は割と平気です。

ひとり焼肉までは無理だけど。。。

 

MOURI も、ひとり飯、ひとり飲み、ひとり旅はダメだそうです。

私は全部なんとかいけそうです。

鎌倉なんかを歩くのは、ひとりに限る。

あっそれは《ひとり旅》ではなく、徘徊というのか。

 

初台のお蕎麦屋さんは二回目の来店

f:id:garadanikki:20191117154719j:plain

ささっとご飯を食べるなら、蕎麦でしょう。

店内は清潔感があって居心地が良い。

もり蕎麦が配膳されました。

f:id:garadanikki:20191102221053j:plain

わぁ、美味しそうだ。

f:id:garadanikki:20191102221059j:plain

つるつるつるっと、3分で終了。

ああ美味しかった。

 

お店の入り口の脇に珍しいものがありました。

f:id:garadanikki:20191123122702j:plain

 

食券機

 

「珍しいですね」とご主人に言うと、仕組みを説明してくださいました。

ひとつひとつの食券が入っている金具は、ホチキスの芯を入れるような形になっていて、

奥の方が斜め上になっていました。

券の最後にバネがあって、そこに大き目の玉がありました。

玉の重みで券が押さえられて一枚一枚くりだされる仕組みでした。

f:id:garadanikki:20191123122708j:plain

 

券の紙質は、粗目で昭和な感じ。

電車の切符より薄めのものでした。

「食券はもう作られていないので ( この機会も ) もう使っていませんが、

 処分する気にもならず、オブジェになってます」

ご主人は、愛おしそうに食券機を眺めて、そうおっしゃいました。

 

リアルタイムでこういう機械を見たことがある人も、どんどん減っているでしょうし、

私のように懐かしいと足をとめる人間も少なくなっていくでしょう。

 

 

発券機は店内同様、ちりひとつたまっていません。

古い道具を大事にされているのを見ると感動します。

物を大事に丁寧に扱うご主人の気持ちが、蕎麦の味にも表われているように感じ、

気持ちよく店をあとにしました。

 

ご主人、ごちそうさまでした。美味しかったです。

そして珍しいものを見せていただいて、ありがとうございました。

 

とじ込みは、ご飯とカロリーです

 

【朝食 459kcal】

f:id:garadanikki:20191102112121j:plain

ナポリタン 459kcal

1209kcal ( パスタ225g…850.5kcal、玉ねぎ176g…65.1kcal、ピーマン84g…18.48kcal、ハム81g…91.5kcal、マシュルーム65g…11.3kcal、ケチャップ70g…79.1kcal、A1ソース31g…56.1kcal、タバスコ2g…1kcal、オリーブオイル4g…36kcal ) の38%

 

【夕食 372kcal】

f:id:garadanikki:20191102221053j:plain

もりそば 372kcal

372kcal ( そば220g…290kcal、みりん8g…18kcal、醤油17g…12kcal、ねりわさび2g…5kcal、長ネギ8g…2kcal、かつおだし60g…2kcal、揚げ玉0.5…3kcal、そば湯15g…40kcal )

 

 

【その他 18kcal】

コーヒー ( 6kcal ) × 3杯…18kcal

 

 

【総摂取カロリー】 849kcal

【運動消費カロリー】259kcal

【基礎代謝】 1334kcal

 

849kcal-259kcal-1334kcal=★744 昨日★1♡3604+本日★744  =★1♡4348