garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

肉豆腐とホタテで赤鹿毛を飲もう!

 

今夜は、届いた5本の焼酎の内から、これを飲みます。

柳田酒造 の《赤鹿毛》の夏バージョン。

焼酎にしては珍しい涼し気なデザインは、

都城市在住のイラストレーター、上野宗宣・本村美穂子さんの作品だそうです。

f:id:garadanikki:20200715124026j:plain

赤鹿毛は、3年ほど前にMOURI が宮崎に仕事で行った際に出会った焼酎です。

酒蔵にお邪魔して、赤鹿毛と青鹿毛を買って帰ってきました。

二つとも飽きのこない味で、スッキリしていて、昔の焼酎の臭い感じが全くなく、

たちまちファンになってしまいました。

香ばしい麦の風味がして、さやわかな飲み心地なので、料理の味を邪魔しない。

特に、夏バージョンの「夏の赤鹿毛」は、爽快感があって好きです。

f:id:garadanikki:20200715124019j:plain

 

赤鹿毛に合わせた本日のメニュー

f:id:garadanikki:20200715123956j:plain

肉豆腐、わかめときゅうりの酢の物、わさび漬け、ホタテの燻製

 

軽く燻してあるホタテは、普通のホタテよりエキスが詰まっていて、香りも良い。

ホタテの香りと、赤鹿毛の香ばしい香りが素晴らしいマッチングでした。

f:id:garadanikki:20200715124006j:plain

 

今日の餃子は、味の素。

テレビCMを見ると食べたくなる私は、

メーカーの思うつぼ、簡単な顧客です。

f:id:garadanikki:20200715124013j:plain

 

肉どうふが無性に食べたくなった。

今日の気分は、すき焼きでも肉じゃがでもなく、肉豆腐なのです。

f:id:garadanikki:20200715124001j:plain

凄く薄めの味つけなのに、うま味が強いのは、いつもの出汁と牛脂のせい。

牛脂って、スーパーの棚に「ご自由にお取りください」といって置いてありますが、

あれ、牛肉を買わなくても貰っていっていいのでしょうか。

牛肉とセットで貰っていくのはいいけれど、たまに、牛肉はウチにあるけど、牛脂だけ欲しいということもある。

貰うの勇気がいります。