garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

外食の一日 華琳 & 塚田農場

本日、昼は「マダムの50日祭の会食」、夜はMOURI と二次会でした。

一日2食もお外のご飯を食べることなんて珍しい。

珍しいし、美味しかったので備忘録。

 

昼 国分寺 中国料理 「華琳」

f:id:garadanikki:20160713132818j:plain

駅ビルの9階にある中国料理のお店です。

今日は、マダムのご主人を囲んで7人で会食です。

通された部屋は6~7人用の小ぶりな個室。

隣には少し大きなガラス張りの個室があって、そこからは武蔵野の眺望が見渡せます。

あっちもいいな。でもこっちが落ち着く。

f:id:garadanikki:20160713132817j:plain

主旨が主旨ですから、パチパチ写真は撮っていません。

でも美味しそうなもの、少しだけパチリ。

f:id:garadanikki:20160713132821j:plain

点心 ピンクの花びら状のシュウマイが美しい。

マダムの「まあ可愛い」という声が聞こえてきそうです。

 

海老と青菜のXO醤炒め

f:id:garadanikki:20160713132823j:plain

ホタテのエキスも混ざっているまではないかな、

とてもコクがあって美味しい味付けです。

海老はもちろんプリンプリン。

 

白身魚 野菜あんかけ

f:id:garadanikki:20160713132824j:plain

 

十和田湖高原桃豚の上海黒酢酢豚

f:id:garadanikki:20160713132819j:plain

これおいしかったです。

写真を撮りそびれたので、お店のを拝借。

池袋に黒酢豚の美味しいお店があって、そこのに良く似てました。

 

 

老酒

f:id:garadanikki:20160713132822j:plainこの紹興酒は美味しい。
とろりと深くて甘い味。
こんなに濃厚で癖のない紹興酒も珍しい。
家でも飲みたい。

国分寺の華琳さん、9階の窓から見える眺めは最高だし、ゆったりしたスペースで食される料理はなかなかです。この界隈でも人気なんでしょう。席待ちの列がずっと途切れませんでした。

 

 

3時間程の和やかな会食も終わり散会。中央線に乗り込みます。

国分寺から新宿まで30分ばかりの距離だけど、初めての場所は遠くに感じます。

旅行に来たみたいで楽しい。

 

帰りは、おひとり、おふたりと途中駅で下車され、終点新宿には私たちだけでした。

真直ぐ帰ってもいいんだけど、のどが渇いたのでビールでも飲んで帰ろうかということに。。。

目指した店が一杯だったので新規の店に飛び込んだ。

f:id:garadanikki:20160713132827j:plain

口開けで一番乗りだわ

f:id:garadanikki:20160713132825j:plain

いい感じのお店です。

ああ、喉が渇いた。

f:id:garadanikki:20160713132826j:plain

徳之島「島みかんのモヒート」をグビグビ。

あら、これ美味しい。

甘酸っぱさとサッパリ感が、いま私が一番欲していたそのものです。

 

散々食べたので、そんなにお腹は空いてない。

 

お通し

f:id:garadanikki:20160713132829j:plain

自家製のお味噌なんだって、カシューナッツが入ってます。

f:id:garadanikki:20160713132831j:plain

 

霧島市塚田の名物!! 

黒さつま鶏の『伝承 黒焼き』【小‥880円(税抜)】

f:id:garadanikki:20160713132833j:plain

お店が経営する養鶏場から仕入れた鹿児島の地鶏。

ガラス張りのブースの中で焼いています。

地鶏が入った金ザルを、真赤な炎が上った炭の上で焼いてくれるんだけど、

そのゴージャスな眺め。ひとつの演目です。

コロコロとザルに入った地鶏は、新鮮なので中はレアでいいんですって。

なるほど、弾力があって美味しい。流石にお店の名物だけのことはある。

 

 

むねたたき 刺身醤油  650円(税抜)

f:id:garadanikki:20160713132832j:plain

甘くてネットリしていて美味しいです。

鹿児島の醤油をつけて食べるんですが、その醤油もほんのり甘い。

鹿児島とか長崎って「お砂糖が最高のおもてなし」という食文化でしたかね。

関東に比べて甘めにしているのが面白い。

 

塚田だま ポテトサラダ 480円(税抜)

f:id:garadanikki:20160713132834j:plain

上にトッピングされている半熟卵だって塚田だまとか、

特別なものなんでしょうね。濃厚でした。

ポテトサラダの中に、カリカリっとした食感が。。。

ローストしてガーリックなんだって。

トロ~リ卵ともっちりポテトとカリカリガーリックの食感が楽しい一品。

 

名代 骨付唐揚(醤油/旨辛スパイシー) 各500円(税抜) 

f:id:garadanikki:20160713132836j:plain

これはちょっと堅いの。

堅いといっても悪い意味じゃなくて、

地鶏の筋肉が引き締まっているってことなんでしょうね。

ブロイラーの肉に慣れているせいか、噛み切るのに力が要りました。

 

しずしずと、、、お姉さんが運んできたもの、サービスですって。

f:id:garadanikki:20160713132835j:plain

黒さつま鶏の黒焼きの脂でちょこっと炒めたというガーリックチャーハン。

「脂が美味しいので是非一口食べてみていただきたいんです」とのことでした。

 

いや~ここのお姉さん、若いけど 恐らくチーフだと思いますが、仕事出来る人なんだわ。

注文を取るのでも、

「何が入ってて、どうやって作ってて、どんな味がして、、、」

と、とても詳しい説明をします。

彼女の説明を聞くだけで絶対に頼みたくなります。

絶対に美味しいだろうなと思わせる言い方なんだもの。

 

それに彼女の気遣いパーフェクト。

奥の席の壁に、何かくりぬいた紙みたいなのを貼っているんですよ。

私の席からは何が書いてあるのかは見えない、かろうじてタイトルが読めました。

「おかえりなさ~い」

定連のバンドのメンバーさんたちへの挨拶文みたい。

どこかツアーにでも行っていたのかな、帰ってきてこんな風に迎え入れてもらえたら感動でしょうな。

 

もうひとつ彼女が凄いのは気がつくところ。

「お帰りなさい」の紙を壁に貼る時に、板張りの桟の埃に気がついたようです。

そっと拭き掃除を始めました。

普段は気がつかないような高い桟の上なんですよ。

見逃さない、後回しにしないって凄くねっ?

 

帰る時は、戸口の外まで見送ってくれて、お土産をもらいました。

f:id:garadanikki:20160713193312j:plain

自家製の味噌。

お通しのキュウリにつけた、あの味噌でした。

 

塚田農場、本当に居心地の良いお店です。

美味しいし、お姉さんは感じが良いし、、、お近くにいかれることがありましたら是非に!!!  

おススメですわ❤