読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

皆さんのお力で・・・

昨日の朝食は、

あさイチに出演されていた日本料理店主人-高橋拓児さんの「焼き大根の煮物」を作りまして、、、

f:id:garadanikki:20170113104801j:plain

 

夕食には、

くらしのちえさんが紹介していらした「豆腐ど真ん中鍋」と、

入院していた病院で食べた「春雨サラダ」を作りました。

f:id:garadanikki:20170113104802j:plain f:id:garadanikki:20170113104806j:plain

 

我が家の食卓は、皆さんのお力で成り立っています。

 

f:id:garadanikki:20150107135010g:plain

 

焼き大根の煮物

f:id:garadanikki:20170113104800j:plain

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

大根 12センチ (約450g)、七味とうがらし…適宜、ごま油…適宜

昆布 (3センチ四方)……1枚

水……………300ml

みりん………大さじ 1.5

酒……………大さじ 1.5

うす口醤油…大さじ 2.5

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.大根は厚さ3㎝の輪切りにし、厚めに皮をむく。

  包丁で2/3ほどの深さまで、十字に切り目をいれる。

2.フライパンにごま油を1㎝の深さまで入れ、途中で上下に返して約15分、弱めの中火で焼く。

  f:id:garadanikki:20170113104756j:plain

  両面に焼き色がついたらいったん取り出す。

 

3.フライパンに残った油を別の容器に移し、キッチンペーパーで拭きとる。

  そこに大根を戻し、Aを入れ中火で10分煮て、上下を返して5分煮る。

  煮ている間は、キッチンペーパーを上にかぶせ、乾かないようにすること。

4.器に盛り、七味とうがらしをかける。

 

 

「ど真ん中豆腐鍋」まるさん風

f:id:garadanikki:20170113104803j:plain

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

白菜……1/4、出汁 ( 昆布&干ししいたけ )…鍋に半分ほど 

豚バラ肉…300g、ねぎ…半本、生姜…1かけ、味噌…10g、コチュジャン…5g

 

[つけるもの]

磯村商店のごま油、味ぽん、ゆず胡椒]

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.鍋に出汁をはり、切った白菜を入れ火をつける。

2.豆腐をくりぬき、Aを混ぜたものを詰め、鍋の真ん中に入れる。

3.ぐつぐつ煮て、白菜に火が通り始めたら豆腐を崩して混ぜ、さらに火を通す。

  f:id:garadanikki:20170113104804j:plain

4.器にとり、ごま油と柚子胡椒、味ぽんをさして「おいしいね」と食べる。

 

 

春雨サラダ

f:id:garadanikki:20170113104805j:plain

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

春雨……35g、にんじん…20g、砂糖…5g、マコーミックのフレンチドレッシング…10g、金ごま…適宜

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.春雨をもどす。

2.人参をみじん切りにする。戻した春雨も同じ位の大きさに切る。

3.(2) をボウルに入れ、砂糖少々 (5g)とフレンチドレッシングで和える。

4. 器に盛ったら、金ごまを指でつぶしてかける。

 

※ オリジナルから少し調味料を変更したり、加えたりしました。

  ど真ん中豆腐鍋、くらしのちえさんのオリジナルはマーボ豆腐味にしたてた具でしたが、

  コチジャンに変更したことで味が頼りなくなった分、ごま油でインパクトを加えました。

  春雨サラダも、日常生活で物足りない感じがしましたので、金ごまを加えてみました。