garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

旬祭り&青柳のうぐいすもち

二週に一度の旬通い、(※ 魚市場~旬 )  今回は日曜日ではなく土曜日に行きました。

帰りに西荻窪の青柳に寄って、うぐいすもちもゲットできて、更に嬉しい祭日でした。

(※ 2月11日のお話 )

 

本日の目玉は、くじらの刺身

f:id:garadanikki:20170213000018j:plain

MOURI に「できるかぎり薄く切って」と言われ奮闘。

切る方にするとめんどくさいけど、味が違うんですと。

最後の方は、チマチマになってしまったので「漬 ( づ ) け」にしました。

真ん中のガラスに入っているのが「漬け」です。

卵の黄身に、ちょっとはちみつと醤油を入れて、くじらの刺身を投入。

周りのはショウガ醤油で食べて、アクセントとして卵醤油という形。

 

平目の刺身

f:id:garadanikki:20170213000021j:plain

平目の刺身はねっとりとアミノ酸が効いていて美味しい。

くじらも醤油ですが、こちらはわさび醤油なので少し違う。

 

続いてもうひとつ珍しい食材、まぐろの頬肉です。

f:id:garadanikki:20170213000022j:plain

にんにくをたっぷり効かせてごま油で炒めたら、

ふくよかなごちそう味になりました。

味付けは、醤油とほんの少々の砂糖。

頬肉なんて、そうお目にかかれないでしょう? 

なんか居酒屋みたい。

 

お酒は

f:id:garadanikki:20170213000026j:plain

「おこげ」という焼酎です。

先日「やき麦」という焼酎を飲んで、

麦こがしのような風味に感動したんですが、その姉妹品。

こちらの方は、そんなに個性的ではありません。

まあねぇ、苦くてこげ味だったら やーよね。

やき麦とおこげだったら、やき麦の方が好きかな。。。

 

さて。

食後はおまちかねの うぐいすもち。

f:id:garadanikki:20170213000028j:plain

 

運転手の私は車で待っていて、MOURI に買い物を頼みます。

「何個食べる?」と聞かれ「・・・ふたつ」と、、、、

もっと沢山食べたいと、ハッキリ言えばよかったなぁ。

f:id:garadanikki:20170215092636j:plain

青柳のうぐいすもちは甘さもさっぱりしていて、胃もたれ感もないから、

いくつでも食べられてしまう軽さなんです。

f:id:garadanikki:20170213000029j:plain

寒い時期しか作っていないのと、旬に通う日曜日は青柳が定休日だものだから、

うぐいすもちに巡り合う機会はなかなか訪れない。

f:id:garadanikki:20170213000031j:plain

ほにゃーーーっと柔らかくて、本当に美味しいんだから♡