garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

至高の焼酎グラス 有田 巧の技

先にアップした夕食で登場していた焼酎グラスは、有田焼です。

先月、MOURI が宮崎に行った時、お店で飲んだグラスがこれだったそうです。

 

イカと蟹

f:id:garadanikki:20170724102646j:plain

なんともひょうきんなお顔のイカじゃないですか。

 

絵付けの様子が面白い。

蟹は半分だけ描かれてたりする。

f:id:garadanikki:20170724102645j:plain

器の内側にもう半分が描かれてる。

f:id:garadanikki:20170724102649j:plain

遊び心満点の絵付けにクスっとしながら飲む焼酎の楽しいこと。

f:id:garadanikki:20170724102647j:plain

水割りグラスに陶器のものは、あまり選ばなかった我が家です。

でもこのグラスは別。

柄の面白さだけでなく、美味しく冷たい焼酎が飲める仕掛けがあるそうな。

 

内側の底、真ん中に突起があるのが見えますか?

f:id:garadanikki:20170724102648j:plain

写真じゃ無理か。。。

 

それじゃ、解説書を、

f:id:garadanikki:20170724102650j:plain

上記のように、グラス底部に突起があります。

これによって対流が良くなり味のバランスがよくなるんですって。

 

多めに氷を入れた焼酎をグラスの胴節を持ってクルクルゆすると、

氷がコロコロと涼し気な良い音をたてます。

底部の突起に氷がひっかかり、面白い対流が生れるからなのでしょう。 

f:id:garadanikki:20170724102651j:plain

それにしても「焼酎」に特化したグラスを作るなんて、やるじゃないですか。

 

ご興味がありましたら、サイトをのぞいてみてください。

他にも可愛い動物柄があるかなと私もサイトを訪問してみましたが、残念ながらこのタイプはこれだけ。

色々ありますが、個人的にはこの二つがひときわ目立つように思いました。