garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ノーソフ 著 『ネズナイカの冒険』

 

偕成社文庫『ネズナイカの冒険』が手に入った。

以前、入手した雨の日文庫『十六人の小人の冒険』の完全版である。

f:id:garadanikki:20211227133736j:plain

雨の日文庫を読んだ時「終わり方が突然でおかしいな」と思ったが、やはり尻切れトンボだったことや、

気球に乗る前にも話があって、雨の日文庫は原作をかいつまんでいたのだとわかった。

 

挿絵は同じ、アレクセイ=ミハイロビッチ=ラープチェフという方がお描きになったもの。

f:id:garadanikki:20211227133758j:plain

※ 表紙は、カラーで描かれてます。

本文には、同じ挿絵がある。

f:id:garadanikki:20211227133742j:plain



 なんとこれは、、、裏焼ではないか。

f:id:garadanikki:20211227133747j:plain

 

雨の日文庫は、挿絵画家 ( ラープチェフさん ) の名前も割愛しているし、

原画が裏焼きだったり、切り張りして使っていたりと結構乱暴なことをしている。

 

比べてみなければわからないことだったが、随分な話だ。