garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

その人の味

 

本日の夕食は、適度にバランスGOOO 

  なんかエドはるみさんをおもいだしちやつた

f:id:garadanikki:20200208143152j:plain

MOURI は、帰宅が夕飯時に重なると、色々なものを買ってきます。

カツとか、鯵の刺身とか。。。

カツ、一昨日食べたでしょうに、と思うが、

お腹が空いていると、目についたものが食べたくなる気持ちはわかる。

 

メインがあるので、野菜で何品か作ろう。

冷蔵庫で瀕死状態だった、春菊と明太子。

f:id:garadanikki:20200208143158j:plain

フライパンにごま油を熱し、明太子を炒め春菊を投入しただけ。

春菊は炒め過ぎないようにするのがいい。

明太子だって半生がいい。

炒め過ぎてしまうとパサパサになってしまうから。

 

茄子の生姜焼き

f:id:garadanikki:20200208143204j:plain

いつもは縦半分に切った茄子の表面に網目を入れたのでやりますが、

なんとしたか今日は乱切りに。

うーん、なんか美味しそうじゃないぞ。

切り方って大事だなあ、と思いました。

 

ハムが2枚残っていたので、辺さんサラダ

f:id:garadanikki:20200208143221j:plain

ハム、きゅうり、マシュルーム、レタスがお約束。

いつもは化学調味料は使わないんですが、これだけはほんの少しパラりとやらないと

この味にはならない。

 

具材をザクザク切ったらボールに入れ、

レモン ( 又は酢 ) 、微量の味の素、塩、サラダ油の順に入れて混ぜる。

最後に隠し味の醤油を少々。

 

味の素なしとか、サラダ油をオリーブオイルにとか、色々やってみたけれど、

私のお師匠、渡辺さんの《辺さんサラダ》は、作り方変えたら別物になるんです。

 

その人の味ってあるでしょ?

亡くなられた後も、これを作ると思い出します。

味って不思議なものだなあ。