garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

グ・ラ・メ! ~総理の料理番~

 

AmazonPrimeTVで、ちょっと昔のドラマを観始めました。

2016年秋のOAされた「グ・ラ・メ! ~総理の料理番~」

剛力彩芽主演ドラマ「グ・ラ・メ!」のあらすじとキャストや原作は ...

 

主人公の女性料理人 ( 剛力彩芽 ) が、官邸料理人に抜擢され 会食料理を作っていく。

官邸に招かれた相手はみな、国の存亡を揺るがす ( ちと大げさ w ) ほどの要人で、

雲行きの悪い話の流れの中に供された “ 彼女の一皿 ” が功をなし、

座が和んで会談が成功していく、といったお話です。

 

⤴ まだ3話までしか見ていません、今後は色々なことが起こってくるんでしょうか、

とりあえずそんな流れで始まりました。

 

美味しいものは人の心を和ませる

官邸料理人を最初においたのは吉田茂で、あとにもさきにもそれが一回だけ、なんだそうです。

ドラマは、そんな官邸料理人の美味しい一皿で、国を救っていこうってぇ話のようで、

問題を解決するのは、食 なのかと思いました。

 

しかし。

問題を解決するのは料理人じゃなく、総理大臣でした!

あくまで《食》は相手の心を開かせるキッカケであり、ツールでした。

 

注目ドラマ紹介:「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」 剛力彩芽が今度は ...

 

阿藤 内閣総理大臣 ( 小日向文世 ) は、第一話で《冷めたスープ》と揶揄され、

やる気のみえない総理として登場します。

しかしっ!

要人との会談で、局面を打開していくのは、

料理人 ( 剛力 ) の一皿ではなく、阿藤総理の真心のこもった言葉なのです。

 

グ・ラ・メ! -総理の料理番- 第01話|映画・ドラマ・アニメの動画はTELASA

この男 ただものではないと思わせる大物ぶり。

総理大臣に大物というのもおかしいが、飄々としてのらりくらりとしているように見せて、

一本キチンと筋が通っているからこそ、会談相手はみんな心を捉われていきます。

 

 

お友だちで周りを固め、自分と女房とお友だちの利益でしかモノが見られず、

どんなに批判をされても負けずに、自分たちの為だけに政治を動かす。

失脚したお友だちや自分の為だったら、どこまででも筋を曲げ、

忖度させ、文書を改ざんさせてでも、つきすすむ。

 

 

そんな現実に嫌悪しか持てない今、ドラマの総理に魅了されまくる。

阿藤総理の政治信条は「正直者が馬鹿を見るような世の中を変えること」

どうして、そういう真摯な信条を持って政治にあたれないのか。

弊ブログでは宗教・政治の話はよしにしよう とやってきましたが、

「グ・ラ・メ!」の 小日向さんを見て、

こんな政治家がいないもんかと、歯ぎしりをした次第。

 

 

 本日の朝ごはん

f:id:garadanikki:20200517105546j:plain

奇跡的にフワトロの卵に感動!

 

夜ごはん

f:id:garadanikki:20200517105558j:plain

MOURI が大枚はたいて買ってきた牛肉。

美味しければ良しにしようが、その不味いこと!

酷いにもほどがあると思った肉の味でした。

f:id:garadanikki:20200517105609j:plain