読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

松本 3 霧の松本城

一夜あけ、ホテルの部屋から外をみてみました。

f:id:garadanikki:20161128210509j:plain

楽し

 

雪とか霧とかって、テンション上るのはどうしてだろう

f:id:garadanikki:20161128210508j:plain

 

あの壁画、クール。

f:id:garadanikki:20161128210511j:plain

鉄の扉も赤く塗ってオシャレ。

あんな屋上で珈琲飲んだり、煙草をふかしたりするのいいだろうな。

・・・タバコ吸わないケド(笑)

f:id:garadanikki:20161128210510j:plain

こうしてボンヤリしているのも楽しいけれど、

ホテルから松本城が近いので行ってみようと思います。

f:id:garadanikki:20161128210532j:plain

松本城の入口です。

前に来たのは夏だったし、昼だったから全然違う景色。

現在、午前8時25分

 

画面は寒そうに見えますが、霧が出ているだけです。

気温はそんな低くはありません。

f:id:garadanikki:20161128210534j:plain

こんな眺めはそう見られない。

松本城の門はまだ閉まっていますが、開くのを待っている人がちらほら

f:id:garadanikki:20161128210536j:plain

 

わぁ綺麗。

f:id:garadanikki:20161128210537j:plain

優れたプロのカメラマンだったら、こんなしずくの中に逆さに映る人まで写し出すんだろうな。

 

何回かトライしている内に、待ち人が増えてきた。

f:id:garadanikki:20161128210539j:plain

一番に登城するっていうのもいいかもしんない

f:id:garadanikki:20161128210538j:plain

私は去年、観たから今日はやめておきます。

時間もそうないことだし。。。

 

ここから見る松本城が好きです。

f:id:garadanikki:20161128210540j:plain

・・・と、背後で音がする。

「どどんどんどん」太鼓の音とともに「ごかいもーん」と声がする。

振り返ると門が開けられて、待っていた人が入っていくところでした。

f:id:garadanikki:20161128210541j:plain

面白い光景が見られた。

 

f:id:garadanikki:20161128210544j:plain

霧に、紅葉に、松本城。いいですなぁ。

 

あそこの部屋、月見櫓っていったっけ、お城の中で一番好きな部屋です。

さっきまで戸がたてられていたけれど、パタパタ開き始めました。

f:id:garadanikki:20161128210543j:plain

松本の人は、松本城を誇りに思っていることでしょう。

美しい城だもの。

それに街の中心にあるから、犬の散歩、ジョギングとここに来る人は大勢いることでしょう。

毎日見ていても季節、時間によって表情が変る。

城と共に暮らしていけるなんて素敵。

 

ちなみにこれは前回来た時の姿。

f:id:garadanikki:20141109112640j:plain

景色は違えど、城を見ている人の後姿は同じ。

『感動している』のが伝わってきます。

 

 

f:id:garadanikki:20161128210545j:plain

この時期は紅葉も見事です。

紅葉ごしのまつもと、、、城が見えない (;'∀')

f:id:garadanikki:20161128210546j:plain

 

蜘蛛の巣に、雨のしずく、大好きな光景なの。

f:id:garadanikki:20161128210547j:plain

幼稚園の時「シャンデリアみたいだ」って言って先生に感心されたなぁ。

「まるちゃんは詩人ですね」って。

褒めるのうまい先生でした。

 

f:id:garadanikki:20161128210550j:plain

そろそろホテルに戻りますか。と、ここにポケモンのジムがある。

ちょうどジムが白 (無人) くなっていたので、ポケモンを配置してみました。

記念に一枚。

f:id:garadanikki:20161128210551j:plain

私のポケモンはまだ弱小なので、瞬殺で負かされました (笑)

これもいい思い出。