garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

すてきなところ

東京横断 千歳烏山から向島

月曜日。 寝坊をしました。 起きてすぐ、ご飯を作ろうと思ったら・・・ 「今日はジム休みだから、スシロー行くか?」 キラリンと私の目が光ったそうです。 ちょっとのけぞって嬉しい顔をするところが、母にソックリだそうな。 「お母さんにだんだん似てくる…

野火止が面白そう・・・

昨年亡くなった叔父の納骨式に参加するために新座に来ました。 コロナ禍なのに、20人もの人が集まりました。 賑やかなことの好きな叔父だったし、人気ものだったからなぁ。 会食もしめやかになごやかに行われました。 配膳された料理の脇にはこんなものが、…

旧阿佐ヶ谷住宅と 跡地のマンション

今はなき「阿佐ヶ谷住宅」を振り返ってみると、沢山のご縁を感じました。 《ご縁》といっても直接的なものではないから、 《私の好きで溢れている場所》といった方がいいかも知れません。 つまり、阿佐ヶ谷住宅は《好き》が連鎖していた場所だったんです。 …

川越街道を行く

初めての道は、興味深い。 運転中の私に代わって、MOURI に撮影してもらいました。 環八を練馬から魚市場旬を通り過ぎると初めての道です。 和光を通り、朝霞駐屯地の脇を通り、 川越街道を走っていると、途中で二か所、素敵な中央分離帯が現われます。 「川…

自転車にのってぇぇぇ 

久々の外歩きですが、 今日は自転車ゆえ 歩きほど立ち止まることもなく、、、 大した発見、大した探求心には至りませんでした。 なんとなく つらつらと都内を移動しただけの話です。 新宿の病院で薬 ( いつも飲んでるやつ ) を貰い、新大久保の店に行きまし…

北沢緑道を歩く~初秋

新型コロナで遠出をやめ5か月になります。 鎌倉はおろか、近場をうろつかなくなりました。 最後に《ぶらMarco》したのはいつだったかしら。 今日は、少し長距離を歩きます。 行き先は、北沢川緑道。 ※下地図の表示の谷間の部分をAからBまで歩きます。 拡大…

祭りの代りのライトアップ

にゃんこの集会所は、今日、カラスの集会所と化しています。 写真に写っているのはほんの一部です。 私が「こーちゃん」とまとめて呼んでいるいつもの子たちは、 ご飯の皿のすぐ近くに私がいても、下りてきます。 だけど、新参者さんたちは遠目で見ていて「…

公園の変な遊具

毎週ほぼ一回の買い出し。 今回も富久町に来ています。 買い物を終わって、隣接する富久さくら公園を巡回。 広場に、見慣れない遊具が あって、ずっと気になっていました。 誰も利用していないので、近づいてみた。 「う? ねじねじ? 中尾彬か?」 オレンジ…

なかなか開通しない道

このところ、週一のペースで富久町のイトーヨーカドーに通っています。 魅力は、品数豊富なことと、野菜が新鮮なことです。 もうひとつの魅力は隣に公園があること。 そんなに大きくはないけれど、なんか落ち着く公園なのです。 一周 3分もかからないプロム…

宇田川町の慰霊碑

渋谷区宇田川町。渋谷税務署・法務局の建物の角に、ある慰霊碑があります。 今日は、線香と花が目立ち、お酒まで置いてある。 そうか、今日は2月26日だった。 84年前の昭和11年 ( 1936 ) の2月26日が「二・二六事件」が起こった日です。 ここは「二・二六事…

上田~前橋 パターン化でふ

病院の駐車場から目撃した珍しい鳥。 遠くの木にとまっている鳥、めちゃくちゃ大きく羽を広げたんです。 ペリカンかと思ったけど、そんなワケないか。 川が近くなので、サギなんでしょう。 動画が間に合わなかったのでズーム。 ・・・ざんねん、わからないね…

紅葉と酒を求めてひた走る

今回の上田は、紅葉の盛りです。 ホテルのもみじも凄っ! ちょっとアップ過ぎたか・・・ じゃ、こんな感じ いつものホテルが満室で、今日は別のホテルです。 いつもの相鉄フレッサは駅前にあって、そこから寝ずの甚八には登りの15分。 今回のルートイン上田…

上田からの帰り もうひとつの被災現場

母を見舞って早めに帰路につきます。 帰りのバスを予約してしまったし、昨日乗り継ぎで苦労したので余裕を持たなければいけないから。 バス停の時刻表を見たら、次のバスまで50分もある。 案の定、これだ。 天気も良いし、歩いてみようかな。←この安易な考え…

上田の絶景~千曲公園

上田の二日目、 今日はもう何もすることがないので、食後のドライブを。 迷い込んだ山の岸壁に、、、おどろく ゴソっと崩れ落ちたんだろうか、なんだか、怖い。 「怖い」と感じたのは、穴もだけどその下の人工物。 蔦で覆われているのは廃道らしい。 何だか…

代田橋 ゆずり橋から玉川上水を歩く

代田橋の「ゆずり橋」に、昔の玉川上水の流れを保存している場所があると知りやって来ました。 もっと上流、例えば小金井に行けば大規模に玉川上水を復活させているスポットもあるそうですが、 とりあえず近場ということで。 まあ、水色の橋・・・ これは水…

代田橋の昭和の小径

玉川上水とか代田とか、ローカルな話が続き、そろそろ、 いや、もうとっくに閉口されていることと思います。 でも、あと二回だけ、 どうか、お付き合いいただけないでしょうか ⤴ 一回じゃないんか、二回 ⵈⵈ 今日は、代田橋の昭和な小径の謎がとけたお話です…

中野 成願寺③ 中野長者ものがたり

中野 成願寺を訪れたのは、今から3年前、2016年8月のことでした。 成願寺のことは、成願寺①②としてアップしましたが、実はずっと書けないことがありました。 それは、このお寺の創建者、鈴木九郎のことです。 鈴木九郎は、中野長者とも呼ばれ一代で財を成し…

蓮に鰻に麗夫人

上野元黒門町にやってきました。いやこれは昔の名前 上野不忍池かいわいです 今日は7月11日 不忍池の蓮を見に来たのですが、、、、 ⵈⵈ まだ ぜんぜん ⵈⵈ 咲いてない 《見頃の花を愛でる》という習慣がない私です。 いつもテレビで知った時には、咲き終わって…

お気に入りの場所 ふたつ

お気に入りの場所をふたつ。 ひとつは映画館。ここは下高井戸シネマです。 大抵こんな感じで空いていて、封切り映画じゃない映画が観られます。 客層も年齢が高いので、冷房も弱めかな。 高井戸シネマで映画を観たあとは、かならず寄ってしまうのが、COFFEE&…

小滝橋について ~続・長者物語

自転車で高田馬場まで行く途中です。 目的地の高田馬場では、バインミー三昧をする予定。 自転車でかなり距離があるので、途中の小滝橋で小休止。 小滝橋は、神田川に架かる橋のひとつです。 神田川は、東京に住んでいるとあちこちで遭遇する川です。 なんた…

広尾のマンホール

火保図を探しに、東京都立中央図書館を訪ねました。 しかし「閉館」 本日は休館日です、という看板があります。 スマホで調べたのにな。。。 図書館の公式ページではありませんでしたが、Googleマップに「営業」とあり、 それをアテにしてしまいました。 そ…

鎌倉 浄光明寺

鎌倉・泉ヶ谷の秘密の平場を見たあと、 枝分かれしているもうひとつの道の突き当りまで行ってみました。 閑静な場所で別荘のような雰囲気の家が沢山あるお気に入りのエリアです。 正面の家も、外国の家っぽくカッコいい。 さらに進めば、大きな庭の家が沢山…

鎌倉 巨福呂坂を訪ねる3 泉ヶ谷

巨福呂坂から山を越えて、隣の谷戸まで行きたかったのだけれど、 分け入る獣道が見つからず、グルッと廻ることにしました。 地図でいうと、1から2、3と進むことになる⤵ 航空写真で見ると3の突き当りの先に、平場のようなものが見えます。 そこがどうなってい…

鎌倉 巨福呂坂を訪ねる1 志一稲荷

2019年 鎌倉 初探訪。 小町通の鳥居にも「初春」と幕。 1月も7日となれば、少しは歩き回ったりしないと。 体に毒です。 昨年暮に、ビブリアの映画関連で鎌倉の切通しについて、いくつかアップしました。 鎌倉には8つの切通しがあって、その内の7つ「鎌倉七口…

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムというのがあるのを知り、行ってみたくなりました。 招待券をゲット! 最寄駅は駒込。 駒込といえば六義園も気になりますケド。。 両方はムリなので、今日は東洋文庫ミュージアムだけにしよう。 六義園のあるブロックを通り越して、、、…

志の輔らくご ~EXシアター六本木

Xmasのイルミネーション美しい六本木の街を歩いています。 向かうはEXシアター六本木。 志の輔落語のチケットが取れましたの。 最終日のチケットです。 凄いものです、志の輔さんは。 独演会を13,14,15,17,18と5日間も開催して、4,500のキャパを埋めるのだか…

四国旅25 広島・広島平和記念資料館

旧友との再開を果たした広島の夜から一夜明け、 そろそろ東に向かって移動する日となりました。 しかし。 広島から東京まで運転するのはきつい。 途中どこかでもう一泊して帰ることにします。 本日は雨模様。 高速をひた走るにしてもドシャ降りの中、ゆっく…

四国旅23 広島・宮島 厳島神社

広島の宮島口に到着しました。 厳島神社は二度目。 中学生の時に来たんですが、どうやって島に渡ったか覚えてません。 なにせ46年も前の、学校の先生任せの修学旅行ですから。 厳島に渡るには、 車ごとフェリーに乗るか、車を宮島口に停めて 人だけ渡る の二…

四国旅22 尾道・つたふじ~ロープーウェイ

「尾道に来たら絶対に食べて帰れ」と言われた尾道ラーメンの名店があります。 つたふじ 本店 昨晩、20時頃通りかかった時は、もちろん閉まっていましたが、 今日は暖簾が揺れている。 行列あたりまえの人気店ということで、 「並んでまで食べるのは好きじゃ…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…