読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

鱈とじゃがいものペーストを作ってみた・・・が

まるさん食日記

『美味しいものを食べるとすぐに作ってみたくなる』そんな悪癖がありまして。。。

初めて食べたものは特に作りたくなります。

どうやって作るのかもわからず、見切り発車で作り出す。

 

・・・身の程知らずにも「ホド」というものがあります。

うまく再現できることも たま にはありますが、全然違うものが出来ることの方が多い。

似て非なるものだが、それなりに美味しい時は大笑い。

まっずーいと、泣いてしまうこともある。

 

【今回は失敗例】 

田園調布のPATE屋さんで食べた「鱈とじゃがいものペースト」が忘れられずに、

作ってみたくなりました。

 

 

構想一か月 ←構想を積み重ねたということじゃ、ありませぬ。

       一か月というのは、その位で作らないと味を忘れてしまう限度です。

 

鱈に酒と塩をふり茹でてみた。

じゃがいもは小さく切り、茹でた鱈と一緒にフードプロセッサーで粉々にしてみた。

ぼそぼそしているので、30分かけて裏ごしでこしてみた。

味付けは、そーだなぁ、酢もいいけどレモンでいってみようと思った。

出来た。

 

見た目はいい。

f:id:garadanikki:20170228221422j:plain

リッツに乗せて食べてみた。

 

まずいっ、

最高にまずい。

 

鱈の臭みが鼻につき、じゃがいもの甘さもなくて、全然違う代物でした。

本物はコチラ

f:id:garadanikki:20170131202310j:plain

似てるけど、全然違うのーーー

f:id:garadanikki:20170131202323j:plain

美味しかったなぁ、PATE屋さんの「鱈とじゃがいものペースト」

 

 

そもそも

ペーストの作り方なんて知らなくて初めてしまったんだもの、無謀というしかない。

PATE屋さんはね、週の内4日しか営業してないんです。

あとの3日 ( ないし2日 ) は、製造にあたっている日なのだと思います。

そうして何十年も作り続けてきた味が、そう簡単に再現できて

たまるかーーー

ですよね。

 

さあ。

落ち込んでいないで、また田園調布にパテを買いに出かけます。