garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ロミ・サミ

ツキグロさんの入院の話

おっ? いいねぇ。 この辺りで、一二を争う臆病猫のロミです。 カメラ嫌いで、食事に夢中になってる時以外なかなか撮れませんが、珍しくいいお顔。 前日のロミ 小さい時は、人なつっこかったのになぁ。 今はお腹が空いた時しか寄ってこない。 それってどうな…

祭りの代りのライトアップ

にゃんこの集会所は、今日、カラスの集会所と化しています。 写真に写っているのはほんの一部です。 私が「こーちゃん」とまとめて呼んでいるいつもの子たちは、 ご飯の皿のすぐ近くに私がいても、下りてきます。 だけど、新参者さんたちは遠目で見ていて「…

飽食のにゃんこたち

今日は、馴染のない にゃんこたちの話。 《馴染がない》というか《久々の登場》の子たちです。 うんとお腹が空いた時でないと出てこない子たち。 遭遇率40%のタノシロさん 遭遇率10%の奈津。 この子たちが今日、私のご飯を食べてくれてるのには ワケがある。…

好きだ!

今回のタイトル「好きだ!」は、吉田修一さんの短編エッセーのタイトルです。 ずっと読みたいと思いながら、ずっと後回しにしてしまっていた吉田作品の、 最初に手にしたのは「最後に手にしたいもの」というエッセー集でした。 いやあ、面白い。 四の五の言…

ツキグロさん 元気でした

半月ぶりでツキグロさんが出てきてくれました。 凄い勢いで食べてる。 ツキグロさん、可愛いお顔だ。 彼女は顔も可愛いし、声も美しいんです。 ツキグロさんは、私がここに来るようになって五番目に出会った猫でした。 一番 最初に出会ったのが沙羅。2012年6…

猫の災難

後ろ姿のお二人さん。 上はマダグロさんで、下はロミといいます。 二人の共通点は、因幡の白兎になった経験があること。 マダグロさんは5年ほど前に、狸にかじられて狸の菌で下半身の毛が抜けてしまったことがありました。 生え揃うまでかなりに時間がかかり…

今日は私の日

陽のあるうちににゃんこに会えました。 一番最初に会えたのはミーシャでした。 会えたかと思ったら、いきなり後ろを向いて走り出した。 逃げているんじゃないんです。 「こっちに行きましょうよ」と誘っているのです。 「ねぇ、こっちこっち」 他の猫がいな…

会いに行けない日のにゃんこたち

久しぶりににゃんこの話。 7月だというのに、30度超えの日が続きます。 こう暑いと、にゃんこだってダレますわ。 ミーシャ「あっち゛ーーー」 なつめ「暑いから、くっつくなって」 グレゴリー「いいじゃん、この角度寝やすいんだもん」 コタヌ「・・・・」 …

仲良しだったのに。。。

この子は、さっとんみー ( さつま・とんとん・みーしゃの三姉妹 ) のミーシャ。 とんとんに似てますが見分け方がありまして。 尻尾が長いのがとんとんで、ミーシャは半分尻尾です。 今日は、陽のある内に来たので、とんとんより先にミーシャのいる場所に来て…

棗に会いたいのに。。。

以前、ロミの「演目」のお話をしたと思いますが、、、 garadanikki.hatenablog.com ロミの本当の演目相手は、棗 ( なつめ ) です。 だから。 棗が行方不明の時、相棒のいないロミは独りぼっちだったわけ。 「棗ちゃん帰ってきたんだって~」 猫の連絡網は凄…

闇夜の喧嘩?

闇夜に遠くで高らかな唸り声が続いています。 喧嘩か? 普通ならオス猫同士の喧嘩でしょうが、違います。 ここいらのにゃんこ、特に男の子は意気地がなくて喧嘩なんて威勢が良い真似は出来ないの。 それだから困る。 決着がつかず、長引くのです。 圧倒的に…

とんとんさん 怖いの・・・

最初に居たのは ( 奥の ) ぱんにゃでした。 とんとんがやって来たら、ぱんにゃ固まる。 「こ こわい。。。」ぱんにゃ お口の左側が曲がってますでしょう? 「むひひ」と悪いことを考えているように見えますが、そうではないの。 怖くて、ひきつっているので…

レフリーじゃないんだから

猫がギャオギャオ言ってる声が聞こえてきました。 いつまでたってもキリがなく続くので「またか」と思い、声する方へ。。。。 やっぱりだ。 左 ( 背中 ) が沙羅、姉です。 右はロミ、沙羅から一つ年下の弟です。 沙羅は、同じ柄なのが気に入らないらしい。 …

つかの間の楽しみ

初詣やお祭が始まる前の、 出店の準備中の屋台は、にゃんこの楽しい遊び場のようで。。。 たった一日のつかの間の楽しみ。 ジャガバタは僕のだいっ!!! 「いいなぁ僕も・・」 「だ~め~、ここは私の場所なんだから」 紅白の幕って、、、射的の屋台でした こ…

親子4代

この冬は、前倒しで早い時季から寒くって、 温かくなるのも前倒しにならないものかと思っていたけど、 願いが適ったか、少しだけ温かな日が続いてます。 そうなると木の葉の下から、気の早い蛙さんのガソゴソさせる音が聞こえてきて、 にゃんこたちも、楽し…

再会

夜、にゃんこに会いたくて散歩に出たら、「グルグル」と喉を鳴らして近づいてくる子がいました。 「グレゴリーかい?」 にゃんこはムッとした顔をして「グルル」と喉を鳴らしてる。 よく顔を見てビックリ。半年前から姿を消していたロミだった。 「ロミかい…

花や実や蕾

蝋梅の木に実が生りました。 去年この木に咲いてた黄色い花を見なければ、これが蝋梅の実だとは分からなかったなぁ。でもこの実、花のイメージと全然違ってユーモラス。 去年、咲いていた蝋梅の花 白い小さな花が沢山咲いています。春になると、葉っぱが真っ…

ぽっかぽか

やっと暖かくなって、にゃんこたちに遭遇する機会が増えました。 寒い日や、雨の日は、どこかに潜り込んでて、なかなか会えなかったけど。 ぽっかぽかのお日和には、にゃんこたちも、楽しそうです。 ロミ、何かイタズラたくらんでる顔に見えるよ。 えっ? ム…

久しぶり

久しぶりの『ロミ』です。あらぁ、男前になったね。 風の噂で、フラれたって聞いたけど。 沙羅は、少しだけお姉さんだからねぇ。 まあ男を磨いて、来年もう一度アタックしたまえ。うるさい???今、そう言ったみたいに聞こえたけど?

つれない にゃんこ

最近ロミが、つれないんです。 年頃になって彼女が出来たみたいで、「ご飯あげるから、おいで」と言っても、現れない。 やっと登場したと思ったら、ほう、彼女連れですか。。。 どうやら先日の “ 珍しい靴下の女の子 ” が、『ろみ』のお気に入りみたい。 左…

恋の季節

久しぶりに猫の世話人さんにお会いしたので、情報交換と質問タイム。 ・がし というお初のにゃんこが、ろみ のお気に入りの塀にいたこと。・ろみ が遠出をして、どこぞの にゃんこ と連れ立ってたこと。 などを話すと「恋でしょうねぇ」と言われました。 猫…

ロミ の独り立ち

この春生まれた ロミ & サミ は、私の一番お気に入りのにゃんこ。 兄弟には役割分担があって、サミ は人懐っこくして餌をもらう係。 ロミ は、外敵から弟の サミを守る係。 親ばなれした後、ロミ & サミ は、そんな感じで、うまくやってきてた。 ところが、…

ロミとサミの名前

ロミの名前は、鼻の脇に黒いほくろみたいな模様があるんで「ロミ山田」さんを連想して付けました。 ロミがLawson、じゃ弟の方はサミットのサミにしようってことで。 わっ、適当な名前でごめんよ。 今日のサミ 昨日よりずっと触れます。 触られても怖くないと…

スキンシップ

サミの背中。うつくしい。 初めて会った時は、とても怖がりのにゃんこでした。 今は背後から近づいても逃げなくなりました。 真剣ね。 虫でもいるのかい? そぉーーっと ポカーン 「えっ? 今 なにしたの?」 やわらかいなぁ くすぐったいよ はむはむ どう対…

親子猫

一ヶ月、あかちーと子供たちを見ていて、気がついたこと…。 7月4日 7月11日 8月3日 ↓ 母親似の子猫 “ ろみ ” が、こんなに大きくなりました。 後にいる母親と、たいして変わらない。 巣立ちが近いかも知れません。 〔おまけ----かわいいアングル〕

林太郎 びびる

林太郎くんちの門柱の所に、見たことのないにゃんこがいます。 ヒマラヤンかな? 「サッチモ(と命名)おいで、おいで」 少しずつですが、近づいてきました。でもかなり慎重な良い子です。 ところがそこに、林太郎が陽気な調子ですっ飛んできました。 林太郎…

食べ出す順番

あかちーと子供たちの食事風景。 あかちーとロミが食べます。 もう一匹の仔猫、 さみ は、見ています。食べないの? あかちーの耳、血がにじんでる。 さては じゃいあんの仕業か? ロミ が食べ終わると、 あかちーは さみを呼びました。 さみが食べてる間、 …

親子づれ

最近仲良くなった 《沙羅》に良く似たにゃんこがいました。 2匹の仔猫を連れてます。 《あかちー》と呼ぶことにしました。 ちょうどご飯の時間だったようで、遠巻きに見せてもらいました。 《 あかちー》は餌を貰うと、ニャーっと仔猫を呼びます。 仔猫は人…