garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

けん制し合う姉妹

《動画の説明》 左側でツンとしているのは妹のミーシャ。 パーンして右側の茂みにいるのが姉のとんとん。 二人とも、私がどちらに近寄るかをさぐりあっております。 ミーシャの方に行けば、とんとんが嫉妬する。 その逆もしかり。 まんじりともせず私の動向…

ちょっと暑くなった時のにゃんこたち

急に夏日のような暑さになった。 まだ6月だっていうのに。。。 暑くなると、猫たちのくつろぐ場所が変わる。 寒い時は土の上だったり枯れ葉の上だったりしたのが、 暑くなると、アスファルトや石の上が涼しくていいらしい。 アスファルトに同化しているよう…

優しくていい奴

にゃんこの集会場で、とんとんの御機嫌を取っていたらTEDさんがやって来られた。 ※ TEDさんは、この界隈の猫の写真をそれはそれは素敵に撮られる方です。 「まるこさん、カイさんが一昨日あたりからビッコをひいてまして、 平坦な道はそれほどではないんだけ…

沙羅家がくつろぐ一日

にゃんこの集会場に行ったら、とんとんが出かけて留守だった。 ちょっと退屈になると遠出をしてしまうのだが、さてどこまで行ったのやら。 にゃんこが一匹いないと、勢力図が変わる。 いつもはとんとんに遠慮をしている妹のさつまとミーシャのなんとのんびり…

人待ち顔のあなた

最近、とんとんか冷たい。 紫のマットに滞在する時間が短くて、すぐにどこかに行ってしまう。 来る回数が減ったから、別の誰かさんを待っているのかも知れない。 ちょっと寂しいけれど、来ない私がいけないのだからしょうがないな。 人待ち顔のとんとん こち…

緊張している猫

ねこ物件というドラマを観た。 人とのコミュニケーションが取れない男の子が、お祖父さんと猫と古民家で暮らしていたのだが、 お祖父さんが亡くなって、家をシェアハウスにする、という話。 シェアハウス入居の条件は「猫が気に入る人」 面接をして、二匹の…

石の上でくつろぐ

一枚目は、姉のとんとん 二枚目は妹のミーシャ 猫たちは温かくなると石の上に乗るようになる。 冬は寒いもの、石の上は。 これから夏になれば、ここの乗る時間も長くなるでしょ? お気に入りの灯篭だものね、ミーシャ。 本日の昼ごはん オムライス 本日の夜…

かちかち皮膚の狸さん

このところ頻繁に狸が出没する。 とても人懐っこい子だ。 ⤴ ご飯をあげる紫のマットのところにいるのが狸、手前が とんとん。 実はこの子、何年も前からお腹が空くと大通りを渡ってやってくる。 猫のことも人間のことも怖がらないのはいいが、疥癬にかかって…

困った弟

自然界の話なのでお許しいただくとして、、、 実物が見えない映像なのでお許しいただくとして、 優秀な姉と、ぼんくらの弟の話をします。 この投稿をInstagramで見る Marco(@garadanikki_marco)がシェアした投稿 沙羅 ( 手前 ) は、母仕込みの腕前で狩りが上…

紫のマットに近づくな!

お気に入りの紫のマットでくつろぐとんとん。 何か気になるようだ。 コタヌがいるのね。 こっちに来ないところを見ると「来るなっ!」って念を送ったのかな。 「だってあいつ、私のマットに乗るんだもん」とんとん 「これはね、私のマットなの」とんとん あ…

猫の表情に大笑い

Twitterや動画を見て、笑い転げている私を横目に不思議そうな顔をしている相方。 その動画を見せても、何がそんなに可笑しいのか理解できない様子。 色々と気の合う相方ながら、この件に関しては寂しい( ´艸`) にゃんこの顔 ⤵ 可笑しいと思うんだけれどなぁ…

茅ヶ崎からの彼女

肝臓の数値が高かった為、二ヶ月に一度通っていた病院で、 「大分数値が下がってきたので、薬をやめてみましょう」と言われた。 薬をやめて、自力で数値が落ち着いていれば、通院卒業とのこと。 やったーーー! 嬉しくて、帰りににゃんこの集会場に行った。 …

ごろんごろんと大喧嘩のあった日

珍しい写真が撮れた。 左から、さつま、ミーシャ、とんとん 等間隔に離れているところが笑える。 この子たちは沙羅が二年目に産んだ三人娘。 小さい時は仲が良かったが、青年に達すると別々に離れて暮らしている。 二人くらいが揃うのはあるけれど、勢ぞろい…

「ティファニーで朝食を」vol.3 猫の扱い方問題

「ティファニーで朝食を」のホリーが飼っている猫には名前がない。 ホリーは拾ってきた猫を、一時預かりだと思っていて、 「ちゃんとした飼い主が見つかったら名前を付けてもらいなさい」と言っている。 わかったようなわからないような・・・・論理 この論…

《膝》⇔《捕まる》の スイッチ

ミーシャが飛んできた。 猫の察知能力は鋭い。 そーっと来たつもりなのに、どうしてわかるんだろう。 今日は特に甘えたい日らしい。 あらまあ、大感動なの。 ミーシャは嬉し過ぎると、お涎ヨダがたまってくる。 ぐるぐるぴしょーー そんなに嬉しがってくれる…

たまらなくなって会いにいきました

フォローさせてもらっている おふたりの写真を見て我慢が出来なくなりました。 「待ってるにゃ」と言っている。 この投稿をInstagramで見る Ted Nakagawa(@tednakagawa)がシェアした投稿 決定打が、Ayanoさんのメールで届いたこの写真 とんとんの写真 こうし…

沙羅ちゃんのパーソナルスペース

24日の沙羅嬢 ※ これを書いてる私はまだおこもり中 じっとこっちを見ている先に、私ととんとんがいる。 すごーい御機嫌悪そな顔だ。 沙羅嬢といえば、昨年この子を家猫にしたいという方がいらして、 ひと騒動あったのだが、その方はまだ諦めていないらしいと…

嘘ついたのは、だあれ?

にゃんこの集会所の世話人、となかさんが所用で休みたいと連絡があり、 代わりに全部の猫のご飯を担当することになった。 いつもは手前エリアの、アダルトチームから始めるのだが、 甘えん坊が揃っているので、なかなか奥まで行きつかない。 まわる順番を変…

敵は身内にあり ( なの? )

ここは、とんとんのお気に入りの茂み。 だけど、注意は怠らない。 どうしたの? 何かいるの? 「ぴえっ! ( 黙ってて ) 」と怒られた。 「まるちゃんが声出すから、お母ちゃんに見つかったじゃない」とんとん とんとんが、にゃんこの集会所で一番恐れている…

とんとんは写真嫌い

とんとんは写真嫌い。 直接見ると可愛い顔なのに、写真写りはすこぶる悪い。 仏頂面のとんとん この時は仏頂面をするだけの理由が本人猫にはあった。 「私のマットに、なんでおばちゃんが乗るのよ」と、カイさんのことを怒っている。 とんとんは膝の上もあま…

つまみを準備する

常備食を役立てる これを実践し、献立作りをしている方は大勢いるだろう。 私は一年生、今ごろになって《常備つまみ作り》を開始した。 こりゃ楽ですわ にゃんこと遊んでギリギリになっても、30分で食卓が整うのだから。 MOURI は私が帰宅すると すぐ缶ビー…

人の出入りに閉口する猫たち

年開けて最初のにゃんこの集会所。 人の出入りが多くて、猫たちは落ち着かない様子だ。 いつもより1時間早く行ったのがいけなかったのか、誰も出てきてくれない。 やっとコソコソっと出て来たのはグレゴリー。 急いで食べて急いで茂みに消えて行った。 あっ…

タノシロさんが虹の橋を渡りました。

新年を迎えるというのに、こんな話、どうしようかと迷いましたが、 皆さんにも、可愛いと言っていただいた猫なので報告させていただきます。 にゃんこの集会場の、タノシロさんが天に召されました。 昨日30日のことです。 今朝アップした記事は予約投稿だっ…

にゃんこたちに、良いお年をを言う。

にゃんこの集会場に行くのは今日が今年最後。 あとのことをトナカさんと早朝の方にお願いすることに。 とんとんは「ごめん、年末は来れないから」と言ったら機嫌をそこねる。 タノシロさんは普通に触らせてくれるようになったので、鶏スープを献上する。 来…

二つの驚喜

とても嬉しいことがあり、驚喜した。 たまうきさんが目黒競馬場の窪地のことがわかる映像を教えてくださった。 古い映像なので見にくいが、かぶりついて見てしまった。 1932年って昭和7年、貴重な映像。 コースはもちろん平坦だが、真ん中の広場は窪地になっ…

沙羅さまのご機嫌をとる

沙羅が帰還してから、ご尊顔を拝しに日参。 ・・・が。 ご機嫌はすこぶる悪い。 こーんな顔。 逃げはしないが、ちょいと距離を置かれている。 なんでか、おもいたりました 沙羅は、ご婦人のキャリーバッグに自分から入ったという話だった。 そうなると沙羅に…

お疲れムードの沙羅嬢

いつもより早い時間に、沙羅に会いに行く。 沙羅に真っ先に会う為には、手前の子たちに気づかれぬように進む必要がある。 マダグロさんたちに気づかれると膝乗り合戦に時間がかかり、奥まで辿りつけなかったりするからだ。 にゃんこの集会場では、テリトリー…

沙羅のご帰還

昨日、我が家の家具の大移動でてんてこまいの最中に、となかさんから朗報が届いた。 「沙羅ちゃん、帰ってきました」 家猫にしたいというご婦人が、沙羅を捕獲したのが三日前で、 沙羅は、それから二晩一睡もせずに鳴きわめいて暴れたらしい。 これがご婦人…

沙羅が貰われていきました

沙羅嬢です。 にゃんこの集会場で、二匹目に仲良くなったのがこの猫だった。 今から10年前、初めて沙羅に会った時の話がコチラ garadanikki.hatenablog.com 沙羅と私とは、かれこれ10年のお付き合いになる。 このブログでも、彼女の女王っぷりを随分と紹介し…

鳥が会話する

NHKの「サイエンスZERO」で、鳥についての興味深い研究を紹介していた。 長野県軽井沢の森にいる鳥たちに大発見が なんと鳥たちが単語や文章をあやつり会話をしていることが明らかになったそうだ。 シジュウカラのメスが巣箱で卵を温めている時「チリリリリ…