garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ネコメンタリー再放送決定!

朗報です! ネコメンタリー猫も、杓子も。の 「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」の再放送が決まりました。 2020年5月3日 ( 日 ) 午後6時30分 Eテレ ネコメンタリーは、養老孟子さんのまるでハマって、他の回もとりあえず全部観ましたが、 吉田修一さんの回だけ…

ちりとてちんのお母さんの始末

2日目のすいとん、、、と思いきや、すいとんうどん。 たんまり具が残っているのに、小麦粉が足りずに2食目のすいとんが作れませんでした。 苦肉の策で、すいとん+足りない分 冷凍うどんを入れました。 おーーいしい。ありだなこれ。 ところで。 今、昔の…

新玉ねぎのたっぷり担々麺

新玉ねぎの美味しい季節です。 普通の玉ねぎは生だと絶対に出来ないものが、 新玉ねぎならこんなことも出来ます! さらしてもいない生の新玉ねぎをザクザクみじん切りにしたのを ラ王の担々麺にのせてみた。 日清 ご褒美ラ王 豆乳の担々麺 2食パック 244g ×9…

猫とカラスの好きなもの

とんとん? なに見てるの? ああ、キョーちゃん ( たぶん ) ね。 この界隈の猫は、他の動物と共存しています。 カラスやカエルは見飽きているらしく、全然興味を示さない。 彼ら ( 猫 ) にとってカラスやカエルは捕食対象ではないようです。 カラスの方もそ…

好きだ!

今回のタイトル「好きだ!」は、吉田修一さんの短編エッセーのタイトルです。 ずっと読みたいと思いながら、ずっと後回しにしてしまっていた吉田作品の、 最初に手にしたのは「最後に手にしたいもの」というエッセー集でした。 いやあ、面白い。 四の五の言…

にゃんこの集会所

ここ何日か、にゃんこの集会所の様子がいつもと違います。 日中、静かだったこの場所が、子供たちの声で賑やかです。 コロナで小学校が休校になり、行き場を失くした子が集まってきています。 可哀そうに・・・ 人間にとっても、猫にとっても可哀そう。 気の…

じーーーっと見てくるのに・・・

遠くにいる子、多分キョーちゃんだと思います。 ちっちゃい時は、あんなに甘ったれで好奇心が強くて人懐っこかったに・・・ 気にして見てはいるんです。 首をかしげて私のことじーーーっと。 でも近づいてくれません。 大きくなって、色々なところで人間にひ…

まろすけだ~

過去の写真を整理していたら、驚く写真がありました。 2012年7月13日に撮影したものなんですが、 この当時は初めて会った子なのでわかりませんでした。 でも。 今見ればわかる。 まろすけじゃーーん この雄猫は、さつま、とんとん、ミーシャのお父さんなの。…

ハタボウの憂鬱

憂鬱というより、落胆、悲嘆にくれているハタボウです。 実は。 相棒だったじゃいあんの姿が見えなくなり、三か月が経とうとしています。 世話人同士で情報交換したところ、皆さん同時期から見なくなったといいます。 まだどこかで元気にしていると思いたい…

がぶる

外にゃんこと戯れていたら「おじちゃん※」から電話が・・・。 「あのさぁ、ヒレカツ食べたいんだけど作ってくれる?」 こういうの凄く嬉しい。 何を食べたいかを申告してくれると作り甲斐があるもの。 いつもは「なんか食べたいものある?」という答えに「美…

忘れてないもん!

「柳~ 忘れちゃってたんでしょう」 私が《沙羅ちゃん》と呼んでいる猫は、斉魚(えつ)姐さんから《ヤナギ》と呼ばれています。 斉魚(えつ)姐さんは《ヤナギ》がヨチヨチ歩きの頃から面倒をみていた人。 今はウィーンに住んでいるんですが、帰国すると必ずに…

コタヌのくせ

コタヌです。 大物感ありませんか? 喧嘩が強いわけでもないのに、強いのです。恐るべしにゃんこです。 コタヌの戦法は《呆れさせて勝つ》です。 コタヌ伝説 いっぱいある じゃいあんVSコタヌ コタヌが小さい時、この辺りで一番強いのはじゃいあんでした。 ※…

ご無沙汰したのに、みんな優しかった

1月9日木曜日。 2週間ぶりに、やっとにゃんこたちに逢えました。 年末の多忙に、年明けの風邪で来れなかったものだから、気になっていました。 忘れられちゃったかもしんない、と。 しかし、にゃんこたちは優しかった。 最初にかけつけてくれたのは沙羅さま…

今年もお前は馬鹿だった

まあるいお山のような、、、、 ミーシャの後ろ姿です。向こうをむいて一心にキャットフードを食べている。 最近、この子たちが気に入っている蒸しカマ。 イカのような匂いがするから、お鼻がひくひくする。 本物のイカは猫にはいけないと昔から言われていま…

カラスの歩き方

カラスと仲良くなってから、ちょっとした仕草に愛しさを感じるようになりました。 ちょっと首をかしげる これは文鳥のぴ~もよくやっていた仕草。 可愛かったなぁ。。。 歩き方も おちゃめ。 カラスって、道化た歩き方するのよ。 左足上がってるでしょ? ヨ…

黄昏時のとんとん

黄昏時のとんとん にゃんこの集会所に行くと、最初に駆け寄ってくるのがアダルトチームです。 カイさん、マダグロさん、姉姫さん、ツキグロさん。 4匹は推定10歳とそれ以上。 遅れてやってくるのが若い衆、ハタボウとじゃいあん。 若い衆といってももう7~8…

ツキグロさんと猫の缶詰

ツキグロさんがコンスタントに出てきてくれるようになりました。 11月5日のツキさん 缶詰一個半食べて、ゴロゴロ30分撫でて攻撃があって、満足して帰っていきました。 眼ピカーーっ( ´艸`) 今日のツキさん まだ毛並みはボサついてるが、食欲はここにいる子…

コタヌの釘

久しぶりに、この子と目が合いました。 こたぬ 久しぶりといっても、毎回会ってはいるのです。 でも半分は無視されるというか、認識してもらえませぬ。 コタヌ 頭のくぎ一本説 コタヌは、とてもお馬鹿なにゃんこです。 いつも寝こけていて、起きている時も夢…

ツキグロさん 元気でした

半月ぶりでツキグロさんが出てきてくれました。 凄い勢いで食べてる。 ツキグロさん、可愛いお顔だ。 彼女は顔も可愛いし、声も美しいんです。 ツキグロさんは、私がここに来るようになって五番目に出会った猫でした。 一番 最初に出会ったのが沙羅。2012年6…

ハタボウの弱点 ?

「ぼく ハタボウ まるちゃんに背中をカリカリされると、メロメロなんだ」 目がトロンとしちゃってます。 舌が出てしまうのは、いつものこと。 ずっと舌を出していたので、左下の歯が抜けてしまいました。 なので、もっと舌が出っぱなしになりました。 ハタボ…

キョーちゃんはどこ?

信州上田で買ってきた 黒七味 これを見つけたMOURI を褒めてやります。 いつものうどん ( 半田そうめん ) が、さらに美味しくなりました。 黒い子同士 お互いにどっちも気にしてないのがオカシイ。 普通はこんなに接近しないでしょ、猫と鳥なんだから。 カラ…

ポテトサラダと青花ととんとん

またまた寝ていて、食べたいものの夢を見ました。 今回は「ポテサラ」 夢の中では、ふんふんふんと言いながら、にんじんを切っている自分がいる。 入れる食材も、夢の中で決まっているので、すぐに作り出す。 多めだけれど、このくらいたっぷり食べたい気分…

見張っててよ ツキグロさん

にゃんこの集会場で、一番に膝に乗ってくるのはカイさん。 ここいらのにゃんこは、食い気より甘える方が優先です。 「カイさん、ご飯を食べてからにしよう」といっても、プイ。 「食に不自由していないなんて、君たちは幸せものなんだぞ」 でも、カイさんは…

水場を守れ!

にゃんこの集会所は、自然豊かな場所です。 水飲み場は、大きな岩の割れ目。 でもここ、自然に水が湧いてくるワケじゃない。 早朝・朝・昼・夕の猫好きさんたちが、ペットボトルに汲んできた水をはってやるのです。 他にも水場はありますが、猫たちはここが…

猫嫌いの家に

実家の階下からMOURI が呼んでいます。 「お~い、猫来てるよ」 なんだろう、流石に草津にはにゃんこの友達はいないぞ。 トントントンと降りていくと、居間の網戸にへばりついて「ナーナー」言ってる奴がいる。 「あいつさ、よく来るんだよ。困ってんの」と…

お髭自慢

朝夕、ようやく涼しくなり、にゃんこたちも しのぎやすそうです。 「地面が熱くなくて、嬉しい~」マダグロさん 最近いつも一緒にいるのは、 ハタボウ ( 手前 ) とじゃいあん ( 中 ) と、、、、なぜかマダグロさん それにしても君たち、毛艶はいいねぇ。 体…

2人だけの散歩

とんとんの住処は、にゃんこの集会所から遠いところにあります。 通いのとんとんは、私が迎えに行くのが嬉しいみたいで、自立してやって来ないこともある。 とんとんは、私の姿を見つけるとすぐに出て来てくれるけど、それからが大変。 真っすぐ5分で着くは…

にゃこバテ対策 

にゃんこが夏バテで食欲がない。 目先が変われば食べるかなと思って、、、、違う缶詰にしました。 「あら なに おいしっ」と食いついた。 愛犬元気 お肉たっぷり 猫にも好評でした。

にゃこバテ

にゃんこたち、猛暑でバテとります。 ひとつのブロックに一匹ずつなんて、いいねぇあんたたち、贅沢だ。 だるいのはわかるけど、食べないの? 「うん、いらな~い」 キョーちゃんかい? いや、お母さんのようです。 いつもなら、カラスを追っかけ回す沙羅も…

ネコメンタリー猫も、杓子も 「養老センセイとまる」

NHKで放送された「ネコメンタリー 猫も、杓子も」に夢中でした。 6人の物書きの先生とその猫たちのドキュメンタリー 、もといっ!ネコメンタリーでした。 どの猫の暮らしぶりも興味深かったのですが、私にとって「養老センセイとまる」は特別でした。 初回25…