garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

地図が好き

 

これは私の宝物

f:id:garadanikki:20220105153833j:plain

※ 住宅地図です、主に鎌倉のもの。

  鎌倉方面の住宅地図は、都内の図書館にはないので、鎌倉図書館でコピーしてきます。

 

先日『鳥取~珍魚祭』の時に、YUKI ねーさんが同じ趣味を持っていることがわかった。

女性の地図好きは珍しく、同好者に出会うのは初めてだった。

彼女は筋金入りで、大学も地理学専攻なんだとか。

地理学科は高校の地理とは違い、世界の各国の山脈や河川や、各地の産業を学んだ上でその知識をベースにして宗教・言語・民俗など地域性を探求していく学問なんだそうだ。


Aという地域とBという地域の間には、高い山で隔てられている。
ゆえにAとBはあまり接点がなく言語・文化も違った発展をした。
みたいな話らしい。


その晩、YUKI ねーさんと 地図の話で盛り上がったのは言うまでもない。

まる「日本地理センターって行ったことある?」

YUKI「246から山手通りに下ったところにあるビルですか?
   ずっと気になってたんだけど行ったことない」

まる「行かなきゃダメ! 1階が店舗になってて、日本中の地図があって一日中楽しめるんだから」

 

まる「タモリ倶楽部で、横須賀のトンネルを訪ね歩く番組やってたよね。」

YUKI「見た見た、あれ、最高!」

 

地図記号は何が好きかという話になった。

私は断然、崖なんだな。

 

f:id:garadanikki:20220105153838j:plain

 

崖は、上の地域と下の地域とで別の表情があるから、面白い。

地図で崖を見つけると選んで歩くから、鎌倉だとどうしても尾根歩きになる。

 

f:id:garadanikki:20140116122432j:plain

 

YUKI ねーさんは、もう少し縮尺率が低い地図の方が好みなのだそうだ。

理由は、等高線が好きだから。

等高線のカーブや、狭い広いを見ているとグっときちゃうらしい。

 

 

2人の会話を聞いてMOURIが「なんだろ、こいつら」と呆れるのに、

どうかみなさま 同調しないで欲しい。

 

因みに。

歴史が好きな女子を歴女というように、地図好き女子はなんだろうと調べてみたら、

『地図女 ( ちずじょ ) 』と言うそうだ。

略しては駄目です、『ちじょ』になっちゃいますから。