garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

いざ 北陸へ~ 松本⇒富山

 

久し振りに旅行に出ます。

以前は南の島、浜辺で日がな一日 寝っころがってるような旅をしたけれど、

お互いの親が高齢になると何かと慎重になるもので。。。

 

何年前だったかしら、ハワイでこんがり焼いて帰国したら、

MOURI のオジサンが亡くなっていて、

告別式には間に合ったが、喪服にガングロで肩身の狭い思いをした。

それ以来、「やっぱ親がねぇ、心配だから遠出はねぇ」ということで海外には行かなくなった。

ここ何年かは、帰省や法事で出かけることはあっても、目的を持たない旅行はご無沙汰だった。

 

どんな風に旅するか、忘れかかってたけれど「そうだ 風任せの旅をしよう」ということになった。

土日をずらした日程なので、宿が取れないという心配もなし。

北陸の美味しい食事と旨い酒を飲もうというのが目的だから、旅館はやめました。

運転手はきみだ~、車掌はぼくだ~」ならぬ

「運転はアタシ、宿や飲み屋は助手席のMOURI がスマホで見つける」というやり方。

「スマホって便利だねぇ」なんて言いながら出発です。

 

まずは富山あたりに向けて車をスタート。

候補となるルートはふたつ。

 1. 関越で新潟経由 距離はあるけど時間は同じ。

 2. 中央で松本経由 距離は短いが一般道も通る。

 

マイカーRIKACOのナビは、2だと6時間とおっしゃる。

「ンナワケ ないだろう」と全く信用しないアタシタチ。

とりあえず、松本で蕎麦を食べたいということで2で行くことにしよう!!!

 

信州といえば蕎麦でしょう。

これから何日かは、魚介が多いだろうし、沢山飲むだろうから

胃に優しい蕎麦ではじめます。

f:id:garadanikki:20150831151149j:plain

じゃ~ん

駅前から徒歩3分の距離にある「弁天」にします。

弁天は以前、義父の手術の時に松本入りした折に寄った店。

何の変哲もない普通のお蕎麦屋さんだけど、そばの細さとつゆの加減が好みなんです。

どう好みかというと、そばは細め。つゆは薄味が好きなんです。

 

江戸っ子 ( うそです ) だから、きりっとしたつゆが好みかというと、

かつおだしの深すぎる、出汁が出過ぎて苦いようなのはゴメンこうむりたい。

その点、松本の蕎麦つゆは大概薄味で助かりますの。

太さは、ブリブリ太い手打ちもたまにはいいけれど、ささっと食べるには細めの方がいい。

 

120年の歴史でしょうか、じぶんとこの蕎麦にどのくらいのつゆがあうかは

よくわかってらっしゃる。

f:id:garadanikki:20150831151146j:plain

古くて、座敷で子供が寝てたりして、不味かったという人もあるらしいけど、

そういう方は、こじゃれた店にいくべし。

味の好みは人それぞれ。ワタシはここのが一番好きなんです。

 

 

f:id:garadanikki:20150831151150j:plain

迷わず注文したのが、冷やしたぬき。

こういう器で、冷やしなんです。

f:id:garadanikki:20150831151153j:plain

う~ん、やっぱり美味しいわー

手打ちだから、麺の太さが不揃いなのがいい。

ほうれん草の茹で具合も絶妙で、余計なことは何もしていない。

 

おやっ? MOURI は「かもすい」ですか。

f:id:garadanikki:20150831151154j:plain

もっとちゃんと撮ればよかったなあ。

奥の器に入っているのが、鴨に卵をくずしたつゆ。

暖かくて、上品な風味のつゆに蕎麦をくぐらして食べる。

薄いなと思う場合用に、普通のそばつゆもついていました。

 

さあ、腹ごなしも済んだし、山を越えます。

松本からは、トンネルが多い一般道を行くみたい。

f:id:garadanikki:20150831151158j:plain

きれいねぇ。

奈川渡ダムというそうです。

松本から 158号線で何個もトンネルを抜けて。。。。

開けたところがダムでした。

f:id:garadanikki:20150831151155j:plain

 

今来たのが、地図の左上。これから行くのが、下の真中の方向に。。。

中央の五角形の印をつけたところに今います。

f:id:garadanikki:20150831151157j:plain

 

さあ。

先も長いから、あんまりゆっくりもしてられない。

f:id:garadanikki:20150831151156j:plain

車が途切れたのを見計らってGO

 

ねえ、この辺の電線は縦に並んでるんだね。

f:id:garadanikki:20150831151202j:plain

五線譜みたい。

これも豪雪地帯だからかしら。

雪深いところの信号は、横じゃなくて縦だっていうじゃない。

f:id:garadanikki:20150831151211j:plain f:id:garadanikki:20150831151203j:plain

こんな感じに。。。

 

ドライブ旅行の残念なところは、道すがらの写真が撮れないこと。

MOURI は宿さがしで忙しいし、元々写真も撮らない人だから。

だから停車中に少しだけパチリ。

f:id:garadanikki:20150831151201j:plain

 

富山に到着。

宿は、アパ 富山駅前にしました。

f:id:garadanikki:20150831151205j:plain

こんなかんじ

f:id:garadanikki:20150831151206j:plain

知らなかったんですが、ビジネスホテルでも大浴場があるのね。

f:id:garadanikki:20150831151207j:plain

 

部屋はものすごく笑った。

ダブルだっていうけど、うそうそ

普通のシングルを15㎝ほど壁から離して2人で寝ろとよ。

 

「水曜ど~でしょう」という番組ご存知ですか?

大泉洋と所属事務所の社長であり同じ劇団の俳優でもある鈴井高之と、

ディレクターの藤村忠寿、カメラマン嬉野雅道の4人組が、おバカ旅行をするんだけど、

大概外国のホテルでセミダブル位のベットの部屋に突っ込まれるの。

" We are Men, No GEI " とフロントで騒いで部屋をチェンジしてもらうのが、

お約束のパターン。

ワタシら夫婦も、おバカ旅行には変わりないが、

どうせ、飲みに出て寝るだけだから、まあいいか、ということに。。。

 

さあ。荷物を部屋に置いて、富山の街に繰り出します。

 

2015年08月26日の出来事でした