garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ごまやに再訪

本日 ( 27日sun ) は、マウントレイニアで桃月庵白酒師匠の独演会を楽しみました。

f:id:garadanikki:20160628114647j:plain

メンバーは、我ら2人とKYOUちゃんの3人。

落語は気の合う、笑いのつぼ が同じ仲間で見に行くと数倍楽しいものです。

でも今回は、お客さんが静かなんです。

これは始まる前の客席。一番乗りだったのでまだ、まばら。

f:id:garadanikki:20160628114648j:plain

我ら3人が白酒師匠のシュールな毒舌に笑いこけていました。

 ( 内容は、いずれまた別の機会に・・・)

 

マウントレイニアホールの落語会は、チケットにワンドリンク付いているんです。

ホールの横にあるドリンクバーにコイン ( 入場の時にくれるドリンク引き換えバッチ ) を渡して、

好きなドリンクを注文する。

f:id:garadanikki:20160628114700j:plain

それを会場に持ち込んでいいんです。

席には、映画館にあるようなドリンクホルダーもあって、飲食自由で落語を楽しめる。

ドリンクバーには、21種類のポップコーンもある。

f:id:garadanikki:20160628114701j:plain

 

さて。

終演後 むかった先は「ごまや」さん。

以前「国芳 & 国貞の両雄 ( ツートップ ) の浮世絵」を見た帰りに、ふらっと入って美味しかったお店です。

 

ここならKYOUちゃんも喜んでくれるんじゃないかな。

3人だからどんどん頼もう。どんどん飲もう。

いいのか? まだ月曜日だというのに。

 

ごまやは、野菜も充実していて嬉しい。

まずお願いしたのが、コリンキーと水茄子。

 

コリンキーの浅漬け

f:id:garadanikki:20160628114652j:plain

コリンキーがあるなんて、凄くないですか?

浅漬けの塩加減もバッチリで、切り方は厚めなのに、歯触りが丁度いい。

そうか、このくらい厚くてもいいのか、勉強になりました。

 

水茄子

f:id:garadanikki:20160628114654j:plain

こちらも浅めの塩加減が美味しい。

噛むとハポっと食いちぎれる様が楽しいしウマい。

右手に水ナス、左手に七賢 ( 山梨の銘酒 ) を持ってご満悦の3人。

 

ごまやに来たら牡蠣でしょう。前回同様、ガンガンを頼みました。

f:id:garadanikki:20160628114655j:plain

この缶の中に10個の蒸し牡蠣が入ってるの。厚岸の牡蠣うまし~。

 

ラム肉

f:id:garadanikki:20160628114656j:plain

このラム、柔らかくて美味しい。

臭味が全然ないのはディルと一緒に調理をしているからなのかしら。

 

じゃがいも炒め

f:id:garadanikki:20160628114657j:plain

ジャガイモを千切りにして、こうやって炒めるのは我が家でもよくやるのですが、

これは何かが違う。

色も白いでしょう? 

ソースなど一切使っていなくて塩味なんですが、とても深みのある味なんです。

KYOUちゃんと〔何が入っているかゲーム〕をやったんですが、確信には近づけない。

でも美味しいのです。

私は貝柱か何かのエキスが根っこにありそうな気がしました。

 

小松菜と酒盗

f:id:garadanikki:20160628114658j:plain

これがまた感動的に美味しい。

写真では見難いですが、小松菜お出汁に使っています。そして上に乗っている酒盗がまた美味しい。

塩っからくなくて、ウニのような風味がするのですよ。

それを小松菜のお浸しにちょこっとつけて食べる。最高です。

 

今日の席は、階段を2~3段下がった場所にあるので、お店のお兄シャンの顔がちょっとしか見えません。

なので、手をVの字にあげて、お兄シャンに「おいしーーーー」と言いました。

お兄シャン、喜んでくれたようで、お酒に合わせて「煎り酒」を持ってきてくれました。

やるじゃん、お兄シャン ( 店長さんかもしれぬ w ) ありがとう。 

 

ホタルイカの唐揚げ

f:id:garadanikki:20160628114659j:plain

ほたるいかの天ぷらは初めてです。

面白かったのが、運ばれてすぐ食べたのよりも、少しおいて食べた方が美味しかったんです。 

何故なんだろうねぇ。

温度が落着いた方が、ほたるいかさんが喜んだのかな。

いずれにしてもウマし。

 

今回は、3人だったので大いに注文できて、大いに飲みました。

七賢2合を5~6杯は頼んだと思います。

まだ一週間が始まったばかりだというのに、そんなに飲んでいいのか。

といいながら、面白かった白酒さんの落語談義をしながら、美味しいものを食べて、笑いながら一杯やれたのが良かったのかも知れない。

 

そして「ごまやは、本当に何を食べても美味しいね」という話になりました。

魚、肉に加えて、こんなに色々な野菜を一工夫もふた工夫もして提供してくれるお店はそうはないんじゃないかしら。

ごまやのお兄シャン、板前さん、ごちそうさまでした。また来ます!!!