garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

新宿 紀州屋

 

広島に嫁に行った YUKI ねーさんが里帰りするとのことで、新宿でお会いすることになりました。

YUKI ねーさんとは、今年の四国旅行 ( 広島 ) で再会したばかり。

近くにいる同士でも「近々飲もう」と言いながら、なかなか会えないものです。

しかし不思議なもので、会う時は頻繁に会えたり、3年も4年もご無沙汰だったりするのは距離じゃない。

そして、どんなに久しぶりでも古き友は、乾杯した途端、昨日も一緒にいた気分になる。

 

飲み会のメンバーは、 YUKI ねーさんと KYOU ちゃん。

KYOU ちゃんは、実家の鳥取に連れていって貰ったり、珍魚祭りをしたり、両国ポパイでクラフトビールを飲んだりと、我等の酒の席には欠かせない御仁。

「これから行ってもいいですかぁ~」とぶらっと家にやってくることもあります。

とにかく気の置けない友達で、酒を酌み交わすのは楽しい。

 

今日は、新宿にある紀州屋さんにお邪魔しました。

先日MOURI が、仕事仲間に紹介され、なかなか良かったというお店です。

f:id:garadanikki:20181221011306j:plain

広いのよ。

個室もあったり、座敷もあったりするが、ワサワサしてないのがいい。

 

入口は新宿ルミネの西口の前、

f:id:garadanikki:20181221123520j:plain

見えた見えた。

あの薬屋さんのあるビルの2階。

 

入口は、どう見てもチェーンの居酒屋さんみたいだけれど、、、

f:id:garadanikki:20181221123624j:plain

これが凄い店だと、入店してから驚いた。

 

とにかく、43年の老舗。

豚肉も鮮魚も、味噌も醤油も日本酒も、和歌山や三重の美味しいもを揃えている。

f:id:garadanikki:20181221011245j:plain

 

お酒も、目移りしてしまいます。

f:id:garadanikki:20181221011250j:plain

f:id:garadanikki:20181221011249j:plain  f:id:garadanikki:20181221011248j:plain

 

おーおー、作もありますでぇ。

f:id:garadanikki:20181221011242j:plain

それじゃまず、作から飲み始めますか。

我々の好みは、吟醸よりも純米。

ラインナップに純米が多いのも嬉しい。

 

お通しの 野菜ステック

f:id:garadanikki:20181221011236j:plain

このお味噌、美味しい!!! 

これも説明書きにあった、辻岡醸造のものでしょうか、取り寄せたい。


お味噌とキャベツがあれば、お酒一合のめる。



豚の卵とじ

f:id:garadanikki:20181221011238j:plain

紀州豚って柔らかいんですね、そして癖も匂いもない。

玉子も美味しいぞ。

何気ない玉子とじですが、すごっうまっ。

紀州岩清水豚というらしいです。

 

馬刺し盛り合わせ

f:id:garadanikki:20181221011239j:plain

赤身 紅白

紅白というのは、赤身とこうね ( たてがみ ) です。

 

紀州串焼き 5本盛り

f:id:garadanikki:20181221011240j:plain

もも むね 手羽先 ナンコツ 椎茸&ししとう

塩が甘いのです、確か塩も和歌山から取り寄せたものとか。。。

 

刺身盛り合わせ 

f:id:garadanikki:20181221011241j:plain

かんぱち 本まぐろ 

 

珍味 うつぼの揚げ煮 

f:id:garadanikki:20181221011246j:plain

うつぼの揚げ煮、これは普通かな。

というより四国・中国の旅行で、地元の美味しいのを食べたばかりだから。

すみません_(_^_)_

 

 

自家製だし巻玉子

f:id:garadanikki:20181221011247j:plain

こちらの味付けは、とても優しい。

以前、三重に旅行に行ったことがありまして、その時は食べるもの食べるもの甘くて

少し辟易したんです。

一度、そういう経験をすると、その土地の印象がそれで染まってしまいがちですが、

たまたま行ったお店が特別だったということが多分にあります。

 

 

以前 KYOU ちゃんに連れて行ってもらった鳥取の旅は、どこも美味しかった。

「鳥取って美味しいものが沢山あるね」と感動の旅で、鳥取の食文化がそれで印象づけられました。

だけどそれは KYOU ちゃんのお母さまが食通だから、

お母さまのお眼鏡にかなった厳選された店に連れていって貰えたからなんです。

 

 

ゆで豚ねぎポン酢

f:id:garadanikki:20181221011251j:plain

これ、すごーくウマい。

薄切りの豚を軽く茹でてあって、細かく切ったネギとポン酢で食べるのですが、

ネギってこんなに美味しかったっけ? ポン酢は紀州の? と感動するばかり。

f:id:garadanikki:20181221125517j:plain

 

特製海鮮春巻き

f:id:garadanikki:20181221011252j:plain

 

私たちが案内されたのは4人のテーブル席。

お隣が割と近いのに、うるさく感じないのは、この壁のせいでしょうか。

f:id:garadanikki:20181221011258j:plain

 

作を飲んで、紀土を飲んで、黒牛を飲んで、、、

しかもそれ、写真に写っているようなガラスの大徳利 で2本ずつ。

ひーふーみー 4人で軽く一升は飲んでいる。いや、二升近いかも。

それでも平気なんだから、この二人の酒豪ぶりは、、、おわかりの通り。

f:id:garadanikki:20181221011300j:plain

それで終わりかとおもいきや

「しゃぶしゃぶいきませんか?」

「いいねぇ、しゃぶしゃぶ」

 

 

まず、椎茸を入れて、、、

それから野菜 ( 白菜や白髪ねぎ ) を入れます

f:id:garadanikki:20181221011259j:plain

白菜だけでも美味しそう~

f:id:garadanikki:20181221011305j:plain

 

最初にロースをしゃぶしゃぶ

f:id:garadanikki:20181221011302j:plain

 

しゃぶしゃぶ みんな無言でむしゃむしゃ

f:id:garadanikki:20181221011303j:plain

 

こちらはバラ肉

f:id:garadanikki:20181221011304j:plain

いやぁ美味しい。

 

 

「しゃぶしゃぶ、いきませんか?」と言い出してくれたのは KYOUちゃん。

外食や居酒屋めぐりはしていても、2人だとなかなか鍋までいきつかない。

4人だからこそできることです。

しかも、〆の〆に、うどん。

これがまた美味しいっ!!!!

美味しすぎて写真撮りそびれましたん。

 

「うどん、お代わりしませんか?」と言い出したのも  KYOU ちゃん。

わかるよ 美味しいもの。

 

 

 

今回のメンバーは、友達の中でも酒豪中の酒豪。

飲みっぷりも食べっぷりも、お金の使いっぷりも男前。

女性二人はバリバリのキャリアウーマンですし、 感動ぶりも素敵なんです。

「二軒行ったと思えば安いものです。大満足です。」とのこと。

 

いいねぇ 男前のお姐ぇさんたちは。

話もはずみ、楽しい夕餉でした。

 

 

 

f:id:garadanikki:20181221114741j:plain

紀州屋
〒:新宿区西新宿1-18-1 小川ビル2F
TEL:050-5269-7709
定休日:日曜日
営業時間:月~土 17:00~24:00 (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:15)
日・祝祭日の営業時 17:00~23:00