garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

牡蛎の栄養

先日、土曜日の食卓でKAYANOさんから牡蛎の効用を聞きました。

海のミルク~牡蛎は、元気の源なんだそうです。

解毒作用があったり、ストレスや病気を跳ね返す力をくれるんですと。

コレステロール値は中性脂肪の高い人、つまり私のことですが、牡蛎に含まれるタウリンがその改善にも一役買うらしい。


そんな話を聞いて以来、牡蛎があると買ってしまいます。

だって、今の時期しか食べられないもの。

f:id:garadanikki:20190307011224j:plain

 

食べ方はシンプルに、茹で牡蛎。

f:id:garadanikki:20190307011225j:plain

茹でる前に、大根おろしで牡蛎を洗うと綺麗になりますよ。

お試しくだされ。

 

先日、「チコちゃんに叱られる」で、

昆布は何故海の中で出汁が出ないかというのを解説してました。

「なんでだろ~なんでだろ~」のネタにもなっていましたけど、

生きている内は、出汁の成分が細胞の中にあって外に出ないのだそうです。

その昆布が死ぬと細胞が壊れるので、はじめて出汁が外に出る。

教授曰く、出汁が出たあとの昆布も栄養がいっぱいあるので捨てるのは勿体ないとのこと。

f:id:garadanikki:20190307011226j:plain

それ以来、なかなか昆布は捨てられない。

里芋さんの上の昆布も、どんこも出汁をとった残りのお宝です。

 

本日のデザートは、下高井戸の三笠家さんの和菓子。

MOURI はお団子

f:id:garadanikki:20190307011227j:plain

私は道明寺

f:id:garadanikki:20190307011228j:plain

三笠家さんには、道明寺桜餅と、長命寺桜餅とありますが、

どちらかというと道明寺の方が美味しいようです。

江戸なのに、( ´艸`)