garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

芥川龍之介全集の新旧

 

芥川龍之介が関東大震災および生まれ育った両国のことをなんて書いているかを知りたくて借りたのが、岩波書店の全集 第10巻でした。

f:id:garadanikki:20211029115232j:plain f:id:garadanikki:20211029115249j:plain

 

これが面白くて、他に収録されているのも興味深いラインナップなのです。

f:id:garadanikki:20211029115256j:plain

f:id:garadanikki:20211029115307j:plain

f:id:garadanikki:20211029115313j:plain

ゆっくり味わっていたら返却期限までに読み切れなくて延長をしました。

それでも他の併読本と重なって、返したくなくなった。

 

買ってしまおうか

これがいけないんです。どんどん貯蔵が溜まる原因。

いけないいけないと思いながら、いくらだか調べてみました。

 

ところが、岩波書店の全集の第10巻が、私が借りているのと違って「書簡集」になっています。

page.auctions.yahoo.co.jp

 

あれあれ~

間違って購入しそうになった。

色々調べてみたら、岩波からの全集は三種類出ていることがわかりました。

ひとつは、昭和29年に発行されている古いやつ。

f:id:garadanikki:20211029112248p:plain

page.auctions.yahoo.co.jp

 

紛らわしいのが下の二つ。

1977年頃発行された「全12巻」 ( 上 ) と、1997年頃発行された「全24巻」 ( 下 ) は

装丁が同じなのです。

f:id:garadanikki:20211029112306p:plain

f:id:garadanikki:20211029112311p:plain

 

 

1977年頃発行された「全12巻」

f:id:garadanikki:20211029112254p:plain

 

1997年頃発行された「全24巻」

f:id:garadanikki:20211029112258p:plain

 

古本として多く出回っているのは「全12巻」で、比較的安価。

しかし、私が入手したい「全24巻」は入手困難で高い。

 

全集を揃えて買った場合、

「全12巻」は、1,000円~高くても6,000円。

「全24巻」は、15,000円以上と、桁が違いました。

 

それはそうだ、どうせ買うなら新しくて、収録数が多い全集が人気でしょう。

だからといって岩波さん、まぎらわしいから装丁を変えていただけたら良かったに。

 

 

追記 ) 

Amazonでありました!

84円~2,500円でした。購入しようか、、、考え中。

本を買うことには寛容な夫ですけれど、流石に「いいかげんにしたら?」と言われそうですの。

 

 

 

本日の昼ごはん

f:id:garadanikki:20211021084448j:plain

明太子スパゲティに、刺身用で買っておいたイカを入れました。

ワンランクアップ、ゴージャスになりました。

f:id:garadanikki:20211021084453j:plain

刺身用のイカ、柔らかくて美味しい!

f:id:garadanikki:20211021084723j:plain

 

 

 

本日の夜ごはん

MOURI ウクレレレッスンの為、遅い夕食です。

f:id:garadanikki:20211021222630j:plain

何だか昼ごはんみたいだ。

f:id:garadanikki:20211021222632j:plain

寒いからと、作っておいたクリームシチューが好評でした。

f:id:garadanikki:20211021222636j:plain

 

しかし、なんか寂しい・・・

f:id:garadanikki:20211021231711j:plain

バーボンを飲むのに、いいつまみがあった。

少しずつ入っていて食べきりサイズ。ソフトサラミが美味しかったです。

f:id:garadanikki:20211021232006j:plain