garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ゴージャスな車でエレガントになる

11月27日記載

 

10月末に新車が我が家にやってきて、10日以上経つ。

ディーラーさんから「お車の調子はどうですか」という電話も貰った。

でも。。。。。。

乗れていなかったのです、ずっと。

首にサポーターをしたままでは、運転は出来ませぬ。

体が万全ではない内には、新車に馴染める自信もなかったし。

 

 

そんなこんなで日延べしてきた初運転だが、

やっとサポーターが取れ、ぎこちなくだが後ろを振り返れるようになったので、

運転してみることにした。

「エンジンかけるのどこ押せばいいの?」

「ん、フットブレーキないのか、じゃパーキングはどこ押すの?」

「あれ、バックに入れるのは・・・・そうか、脇のボタンを押すのか」

と、ひとつひとつが Rikaco と違う。

以前お話したが安全装置ガチガチの車だから、警告音を浴びながら走る。

 

もうひとつ違うのは、走り具合

放送中のCMでもアクセル感覚が違うと宣伝している。

アクセルから足を離すと急にエンジンブレーキがかかる感じに最初は戸惑ったが、

アクセルの緩め加減がわかってきたらスムーズに操作できるようになった。

CMにもあるように、アクセルを踏むとしゅーーーーーっと加速する。

 

走り具合に品格がある

以前のRikacoと走りを比べると、なんともゴージャスでエレガントな走りだ。

Rikaco が下品ということではないが、パキパキ加速し、キュッと止まってくれた彼女に対し、

新車 ( まだ名無しさん ) は、しゅーーーっ加速し、ずずん止まる。

アクセルの踏み込み具合で、こんなにも走りが違うのかと不思議に思う。

 

 

運転なさらない方に、違いがわかるように書けないのがもどかしいが、

私の運転のテンポもせかせかしない、ゆったりしたものに変わる予感がするのである。

 

で。

なんとしょ、彼の名前・・・・うーん、まだピンとこない。

もう少し付き合って決めるとしようか。

練馬IMAの途中のスシローさんの駐車場で撮影。

 

 

 

本日の昼ごはん

練馬IMAの前に、腹ごなし。

 

本日の夜ごはん

魚力まつり

魚力で購入したイカの塩辛、白子、ヒイカ が並ぶ。

 

この小さいイカは一見 ホタルイカの様に見えるが、ヒイカというもの。

初めて食べる。

食感がしっかりプリっとしていて、甘くてとても美味しい。

なかなか出回らないみたいなので、次にお目にかかれるのはいつのことか。

とにかく見たらゲット! と思う美味しさだ。

 

白子のこの量! こんなに食べる?という量だが

「こんなに食べたら痛風になるなぁ。でも、一日おくと味が落ちるもん」と

言いわけをしながら食べきったMOURI 。

 

里芋も練馬IMAで調達

とても美味しく炊けました。