garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

牛ノ戸焼の蒸し茶碗

 

KYOU ちゃんのお母様から、素晴らしいものを頂戴してしまいました。

牛ノ戸焼の器です。

f:id:garadanikki:20160113151813j:plain

4客も。。。

KYOU ちゃん、帰省の時にお母さんから「くもゆきさん ( ⇐MOURI のあだ名 ) とこ、器がお好きだったでしょう。持ってって、差し上げて」と言われ、どっこいしょと持ち帰ったとのこと。

先日の練馬の落語の時にいただいたんです。

重かったでしょう、スミマセン。

 

 

早速、茶碗蒸しで、使わせていただきました。

f:id:garadanikki:20160113132732j:plain

あら、蓋と器があってない。。。

 

凄く一杯、入ります。

f:id:garadanikki:20160113132733j:plain

いつも茶碗蒸しで使っている器より、なだらかなカーブなので、

食べ心地が違って、たのしい。

f:id:garadanikki:20160113132734j:plain

 

いやもう。こんなにしていただいて。

お母様、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

         f:id:garadanikki:20150114111042j:plain

 

KYOU ちゃんの実家 ( 鳥取 ) には、2012年にお邪魔しまして。

常々 KYOU ちゃんが「鳥取は、何を食べても東京より断然ウマい」というもんだから、

みんなで「そんなにウマいならつれてけツァー」ということになったんです。

鳥取では、お兄さんの運転する車で色々なところに連れていっていただいて、

お母様の行きつけのお店はどこも最高に美味しくて。

このお母様は、お酒を飲んでも、お話しをしても気さくで楽しい方で、人徳があってお友達は沢山いらっしゃるし、お料理も上手で皆でワイワイするのが好きな素敵な方なんです。

 

当時、お言葉に甘えて、MOURI とMOURI の同僚 TAMAりん私と3人もお世話になったんですが、

それはそれはよくしていただいたんです。

二泊三日の弾丸ツァーだったんですが、一週間いたんじゃないかというくらいの濃厚な旅でした。

※ 当時の様子は、まだJUGEMにあって移行していないんですが、7月にはアップしようと思います。

 

 

その時、お母様も愛用しているという「牛ノ戸焼」という窯元にも連れてってもらったんですが、

今回頂戴したのは、その窯元の器です。

f:id:garadanikki:20160113151816j:plain

黒と緑が特徴的。

f:id:garadanikki:20160113151814j:plain

他にあまり見ない色でしょう?

和風にも洋風にも似合うんです。素敵ですよね。

 

↓ ↓ ↓ 商品にご興味がある方は、こちらのサイトをご覧くださいまし。

山陰(鳥取・島根)の陶磁器 牛ノ戸焼 | 器屋うらの