garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ナツメに会いたいのに。。。

以前、ロミの「演目」のお話をしたと思いますが、、、

 

 

ロミの本当の演目相手はナツメです。

だから。

ナツメが行方不明の時、相棒のいないロミは独りぼっちだったわけ。

 

「ナツメちゃん帰ってきたんだって~」

猫の連絡網は凄いのよ。

遠いところまで情報が伝達されるのはどういう仕組みなんだろう。

でも、ロミには難関がある。

ロミの家からナツメがいる古巣に行くには「とんとんの木」がある狭い通路を通らなければならない。

f:id:garadanikki:20170225105223j:plain

ロミ、固まっています。

耳が後ろになって、瞳孔が開いて、怖がっている。

もう一歩も動けない、、、

あはは、ロミもナツメにひけをとらない臆病者なんです。

 

何をそんなに怖いかというと、とんとんの睨み。

一応「なお~」と演目をしかけてみる。

f:id:garadanikki:20170225105227j:plain

ほらねっ、ロミったら目をそらしてるでしょう?

「真っすぐ相手の目を見ながら『なお~』とやったら怖いでしょうが・・・」

これがロミの持論です。

 

でも。。。この方法が通用するのはナツメだけで、

他の (普通の ) にゃんこにそれをやると、

「ウルサイ!!! どこ向いて吠えてんだ」と頭をバシッと殴られます。

f:id:garadanikki:20170225105224j:plain

とんとん、殴りかかる一秒前。

 

このあとロミは、とんとんから通行手形が貰えず、お家に戻っていきました。

「ナツメに会いたいよー」と泣きながら。。。