garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

LE CAFÉ DU BONBON ( ルカフェデュボンボン )

 

f:id:garadanikki:20150630133646j:plain

鎌倉のパン屋さん、ラ・フォレ・エ・ラ・ターブルに通ううちに、

お店のお姉さんとも話をするようになりました。

彼女の印象は、うんそうだなぁ、

安藤サクラさんを、う~んと綺麗にした感じ。

清潔感があって洗練されたオシャレな女性です。

そのサクラさん ( 勝手に命名❤ ) から、美味しい焼き菓子の店を教えて貰いました。

 

私が渋谷区在住だと話すと、サクラさんは、よく元代々木まで来るんだという話になって。。。
「元代々木のどこどこ?」と聞いたら、ルカフェデュボンボンというお店なんですって。
「とても美味しい焼き菓子が食べられるお店なんだけど、週に2日くらいしかやってないから、
 お店に出るようになってから、なかなか行けなくて…」

【週に2日?】

サクラさんに聞いた LE CAFÉ DU BONBON ( ルカフェデュボンボン )、ネットで調べてみました。

週に2日しか開いてないのは、主が製菓教室で従が店舗だからだと判明。火・金だけカフェと販売をしているので、“幻の焼き菓子屋さん”と言われてるみたい。

 

f:id:garadanikki:20150114111042j:plain


BOSSが「お誕生日だからご飯べよう」と来てくださったので、ついでに足を伸ばしてカフェボンボン行ってみました。

 

f:id:garadanikki:20210621154933j:plain

店内にはショーケースはありません。

ステンレスの調理台があって、そこに焼き菓子が並んでます。

値段や品名のプレートなんてものも一切なし。

 

美味しそうな焼き菓子を眺めていたら、素敵なマダムが「これは、サボワ。油脂を使っていないので、シフォンよりサッパリした仕上がりです」とか「このガトーフロマージュ ( チーズケーキ ) は、しっとり仕上がってます」とか、ひとつひとつ説明してくれた。値段は口頭で言われるんだけど、ぐるり一通り商品説明が終わったら、最初の値段は忘れた。

【う~ん、どれにしよう】

「調度よかった、誕生日だからね」と、BOSSに買って貰っちゃった。

f:id:garadanikki:20130625204423j:plain

 

 

ガトーフロマージュ

f:id:garadanikki:20130625204439j:plain

しっとりとして、甘さと酸っぱさのバランスが絶妙。
オーブンで蒸して作るから、こんなにむっちりしてるんだ。

 

いちじくのタルト

f:id:garadanikki:20130625210906j:plain

黒っぽく写っちゃってるから、見た目で損させてしまった。
タルトのシートがモチっとしつつサクッと仕上がっていて、いい食感。
いちじくの甘さとナッツ類の香ばしさと、ほんのり渋い表面のカリカリとが、極上のコラボ。

 

ガトーショコラ

f:id:garadanikki:20130625211111j:plain

ウマい。
大粒のフランボワーズがふたつ、ゴロンと入ってる。
フランボアーズの酸味とチョコレートの甘味のバランス凄い。

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain


3つとも、油分が少な目で、粉と食材の食感が楽しめます。

どれも凄く美味しい。

マダム風のお店の女性は、この店のオーナーだったのかしら。。。

 「○○に仕上がってます」という説明の仕方が、いかにも作り手で先生っぽいんだもの。

 

あとで聞いたら、オーナーの久保田由希さんは本も出していて、製菓教室の方も予約待ちだそうです。

サクラさん、素敵なお店を教えてくださってありがとうございました。