garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

夏旅Vol.17 金沢 割烹 浜長

2017年夏旅、最終日の宿は、金沢中央アパホテルです。

着いた~。

f:id:garadanikki:20170927134015j:plain

3年続けて来た金沢の宿はいつも片町にある 金沢中央アパホテル ですの。

金沢市にはアパホテルは6軒あって、その内2軒は片町にある。

一軒はアパヴィラホテル《金沢片町》という間違いやすい名前です。

《金沢片町》は《金沢中央》よりも部屋が広いんだそうで、そこは魅力的。

だけど大浴場と朝食は、斜向かい?にある《金沢中央》に来なければならない。

駐車場も《金沢中央》は横にあるしで、私たちの定宿は《金沢中央》なのです。

 

・・・・ふう。

この位、連呼しておけば、来年は迷わないんじゃないかな、

「《金沢片町》と《金沢中央》どっちだったっけか」と。

 

 

 

荷ほどきをし、お風呂に入って、洗濯をしたらお酒を飲むのに丁度よい時間になってきた。

今日は「浜長」という割烹に予約を入れました。←ここも太田和彦さん推薦のお店。

 

地図を見たらホテルからも近い。

f:id:garadanikki:20170927134016j:plain

 

あったあった。

・・・・でも、凄い店構え。

f:id:garadanikki:20170927134018j:plain

 

車で乗り付ける人もいたり、、、、料亭みたいだ。 

f:id:garadanikki:20170927134017j:plain

割烹ですから ( 正面にある ) カウンターが一番人気。

ご主人と対面しながら料理を楽しめるからです。

  

でも。

f:id:garadanikki:20170927165453j:plain

我が家は「たばこ吸い」がいますから、個室になりました。 

なんか、二人で個室というのも寂しいような、大仰なような。。。

何か大事な話をしなければいけないかなぁ。

 

個室には、熟練の仲居さんが一人ついて対応してくれるようです。

お料理のこと、旬の食材、彼女に聞けばなんでもわかる。

 

お品書きは黒板です。

f:id:garadanikki:20170927134041j:plain

決まったメニュー表はないようです。

それに、、、金額が一切書いてない。

あははは。

 

先付け 

f:id:garadanikki:20170927134020j:plain

まあ、なんと美味しそうなことか。 

f:id:garadanikki:20170927134023j:plain

巻貝を切って作った器に、何か貝が入っています。

白味噌仕立てで、コリコリ美味しい。

 

※ 実は、食材や料理名など、仲居さんから聞いたことをメモしたんです。

  しかし、どこに置いたか無くしてしまいました。

  今となっては名前がわからないものも多々ある。返す返すも残念、不覚。

 

笹葉を開くと、小ぶりな鯵寿司。 

f:id:garadanikki:20170927134021j:plain

 

手前の松葉は、海老としし唐でしたが、しし唐食べた後 w

f:id:garadanikki:20170927134022j:plain

トマトの寒天寄せがまた、楽し❤

 

鯛の洗い

f:id:garadanikki:20170927134025j:plain

うおっ、なんと上品な薄さよ。

綺麗な味には、綺麗な味の酒が良い。

何にする?

f:id:garadanikki:20170927134030j:plain

まずは、福正宗からいただくことに。

f:id:garadanikki:20170927134033j:plain

 

お造りばっかりで何ですが、どうしても食べたいものがあと2品あり注文しました。

白サエビとシャコ。

 

白サエビ

f:id:garadanikki:20170927134029j:plain

白サエビとは聞きなれないが、ヨシエビとかガスエビとも言うあれでした。

車海老より、甘くて綺麗な味。

 

頭は揚げてくださいました。

f:id:garadanikki:20170927134028j:plain

一番好きなんだ、甲殻類の唐揚げって。

かんどうした、おいしーーーーー

 

シャコ

f:id:garadanikki:20170927134027j:plain

実は私、シャコが苦手だったんです。

好きな人にこの表現は申し訳けないですが、虫っぽくないですか?

そう思ってしまってからずっと食わず嫌いでした。

「うまいぞ、食べてみろよ」

そう言われて、何十年ぶりで食べたシャコ。

美味しいじゃないですかシャコって。

今まで生きてきて30年は損をしてた感じ。食わず嫌いって駄目ですね。

 

お酒がなくなったので、今度は黒帯にしました。

f:id:garadanikki:20170927134042j:plain

ウマイ!!!! なんと美味しい酒よ。

たちまち黒帯のファンになる。

 

刺身が続いたので焼き物をひとつ。 

イチニを争うほどの好物の西京焼きをお願いしました。

f:id:garadanikki:20170927134032j:plain

左がさわら、右は鮭のハーフ 

f:id:garadanikki:20170927134031j:plain

脂と甘さの加減、パーフェクト 

 

蓮根蒸し 

f:id:garadanikki:20170927134035j:plain

れんげも素敵だ、美しい。

もちろん蓮根も、くずも美しい。 

f:id:garadanikki:20170927134034j:plain

すりおろした蓮根、どうしてこう滑らかなのか。

中には鰻と銀杏が入っていました。

 

酢の物 

f:id:garadanikki:20170927134036j:plain

凄い、渡ガニに、金時草に、金沢きゅうり。

好きなものばかり。

酢の加減も美味しすぎる。

 

これね、なんだったかしら。

玉子豆腐、、、いや違う、固まっていないんです。

つるつると飲める美味しいものでした。 

f:id:garadanikki:20170927134038j:plain

玉子と何かを濾してすり流しになっています。

ふくよかで、ツルツルっと飲め、冷たくて、最上級の飲み物。

 

ああ、本当に無念です。

わからない食材や料理名はちゃんとメモッたのに、その紙どこよ Σ(゚д゚lll)ガーン

今度これをお願いしたい時は、この写真を見てもらうしかない。

 

炊合せ

f:id:garadanikki:20170927134039j:plain

高野豆腐、何かの卵、加賀麩、加賀かぼちゃ、里芋

 

今回は、折角なので仕事の施されたものを中心に注文を組み立てました。

酢の物の酢加減も、炊合せの薄味具合も、玉子の飲み物(?)も、全部美味しかったです。

特に、高野豆腐の味と、蓮根蒸しの蓮根の滑らかさにノックアウトされました。

 

もうひとつ感動したのが器使い。 

f:id:garadanikki:20170927134040j:plain

これなんかは「The 加賀」ですけど、とても自然に使われています。

素人が使ったら、器が主役になっちゃうような派手さだけれど、

流石にプロ。ちゃんと食べ物を引き立てるわき役になっています。

 

2人が魅了されたのがこの酒器。

f:id:garadanikki:20170927134043j:plain f:id:garadanikki:20170927134044j:plain

滑らかなカーブが美しくて、とても持ちやすいのです。

底の部分がまた洒落ていて、5㎜くらい底が浮いているんです。

下から見ると、高台に向って腰がカーブしています。

なかなか凝っているなぁ。

藍色も美しいし、麒麟が大口開けて飛んでいる様もユーモラス。

こういうの、欲しいね。

 

f:id:garadanikki:20170927134045j:plain f:id:garadanikki:20170927134046j:plain

お湯のみもちょっと可愛い。

 

写真を撮りそびれましたが、我が家と同じお皿があって感動しました。

もちろん我が家のものより、素敵なもの揃いだけれど、

ひとつでも同じものがあったりすると「好みが同じなのが嬉しい」と思うものですね。

 

金沢の割烹 浜長さん。

敷居が高そうな玄関だし、料理にも値段が書いてないし、いつもと勝手が違ってときめきました。

しかし会計は、意外にも 今まで通った名居酒屋さんと変わらない額でした。

ええっ? 個室で仲居さん付きで、好き放題食べて、飲んで、これでいいんですか?

と思うほど。

ほんとうなんですから。



浜長 (ハマチョウ)
〒:石川県金沢市片町2-27-24
TEL:076-233-3390
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00~23:30