garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

パンの田島 ピロシキ

 

「パンの田島」というコッペパンの専門店にハマっています。

帰ったら夕飯の支度をしなければならない時刻なのに、

お腹が空きすぎて、今日も寄り道してしまいました。

f:id:garadanikki:20171020165806j:plain

 

田島のコッペパンには、甘いバージョンと惣菜バージョンがあって、

どれにしようか悩みますが、最終的には揚げパンに走ってしまうのは、どうしたことか。。。

 

小学校の給食の、砂糖をまぶした揚げパンを思い出すからかも知れません。

多分、初めてピロシキを食べたのも、その頃だったかな。

ひき肉と玉ねぎとしらたきの入ったパンなんて、本場ロシアのものじゃないでしょうから、

日本人が日本人の口に合うように作られたもののハズ。

さて、どこでいつ食べたのが最初なのだろう。

昔すぎて思い出せません。

 

 

そんな、古い古い、昭和のピロシキを再現したのが「パンの田島」

お店のターゲットは、40代以上のオジサン・オバサンたちでしょうから、

パンの味も、店内のインテリアも昭和を意識しています。

「パンの田島」が人気店なのは、中高年の心をわしづかみにしたからに相違ない。

イートインコーナーで食べるピロシキは、心まで癒してくれるから不思議です。

 

f:id:garadanikki:20171020165759j:plain