garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

意思の不疎通

11月14日記載

 

お手製の唐揚げ

「やっぱりウチのがいい、君の唐揚げが食べたいな」

これをどう取りますか?

 

「昨日のが口に合わなかったから、今日は我が家の唐揚げがいい」という意味だと思い、せっせと唐揚げを作った。

ところが。

「今日も唐揚げ? 二日続けてっていうのはなぁ」と言われてしまった。

 

そうなのー?

そうなのー? 私も二日続けてというのはオカシイとは思ったさ。

でも「君のが食べたい」というから「今日はあえて唐揚げが食べたい」ということかとてっきり思ったのさ。

「そんなことは言ってない」「いや、そういう意味かと思った」と意思の不疎通な日であった。

 

 

 

本日の昼ごはん

味噌煮込みうどん

さいきん、あれさ、揚げ玉の入れ具合がどんどん多くなった。

ダメでしょう、それは。←と自分でなじる

 

 

本日の夜ごはん

つまみ三品盛り、紫蘇にんにく、鶏と昆布の煮たもの、じゃがいものソース炒め

酢の物はキュウリとわかめ

 

タコが美味しそうだったので・・・

 

そして鶏のから揚げ

「そういう意味じゃない」「そういう意味かと思った」と言いながら完食。

 

〆のごはんは、美味しい塩昆布で

この塩昆布とてもとても美味しいです。

Mさん、ありがとう!