garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

苦労が絶えない(?) 男の子

棗 ( なつめ ) という猫がいます。

 

とても可愛い顔の男の子なんで、なつめという名になりました。

唯一の欠点は びびり なこと。

ちょっと環境が変わると怖がって出て来なかったりします。

先日も、この辺りの大木を伐採する業者さんがやってきました。

そうなるともう大変。

棗は怖くて怖くて、何日も飯を食べに出てきませんでした。

 

3年前 まだぷっくぷくの棗 

f:id:garadanikki:20151226074228j:plain

 

そして、今日の棗  ( 絶食してスリムになりました )

f:id:garadanikki:20180630134155j:plain

挙動不審じゃないか、きみ。

f:id:garadanikki:20180630134158j:plain

まる「怖いの?」

棗 「うん」

 

あらま、なんか白くないですか?

f:id:garadanikki:20180630134156j:plain

黒々としていた後頭部がグレーになってる。

猫にも白髪があるんでしょうか。

苦労がたえないんだねぇ、棗ちゃん。

 

棗の半生は本当に苦労続きでした

黒こぶたという名前を改名したのも事情がありまして、

いじめっ子が怖くて放浪の旅に出たり、、、

 

とんだ里親さんのせいで、失踪騒ぎもありました。


 

「最近はちょっと落ち着いたと思ってたんだけどねぇ、

 あの伐採騒ぎでまた『怖い怖い病』出ちゃったわね」

そんな話をしていたら、棗が戻ってきた。

f:id:garadanikki:20180630134201j:plain

ん? 

どしたその頭。

f:id:garadanikki:20180630134200j:plain

 

禿隠しのパウダーか?

f:id:garadanikki:20180616165430j:plain

棗 「だって、まるちゃんが白髪だっていうんだもん」

まる「だからって棗、お砂を頭にまぶして、どうするのさ」

 

ビフォー                   アフター

f:id:garadanikki:20180630134157j:plain f:id:garadanikki:20180630134159j:plain