garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

林太郎・サッチモ

サッチモ

サッチモが虹の橋を渡りました。 大好きな板垣さんに看取られて静かな最期だったそうです。 板垣さんのところにサッチモが顔を出すようになったのは、4年前の暑い日。 garadanikki.hatenablog.com 板垣さんが飼っている日本猫の林太郎が気に入ったようで、日…

林太郎くん と お庭の話

いつもの散歩コースで一番嬉しいのが林太郎くんのお迎え。 雨でも降らぬ限り、駈け寄ってきてくれるんですが… サッチモは、未だに慣れず…お目当ては、おやつのカリカリなんだから。そんな彼らとひとしきり遊んだ後、板垣さん ( 林太郎の飼い主さん・仮名 ) …

サッチモの遠足

最近、この辺りに血統書付の良さげなにゃんこが出没するっていう噂。 うん? 遠くに見える。あれのことかな。 って、アンタもしかして… サッチモじゃないですか。 男同士なのに・・・ - garadanikki あごのたんこぶ、やっぱりサッチモだね。 林太郎のおウチ…

恋しい恋しい林太郎さま

サッチモ、林太郎さまに近づきます。 林太郎、すかさず離れます。 サッチモ「僕がこんなに慕っているのに、林太郎さまったら・・・」 林太郎「・・・・」 林太郎「たのむ、ひとりにさせてくれ」

林太郎のパトロール

珍しいところで林太郎くんに会いました。 内弁慶のりんさん、こんな所まで遠征とは、さぞ勇気のいったことでしょう。 「本人には言えないけど、ウチの林太郎・・・へタレなの」 飼い主さんから聞いちゃったもんね。 お口が開いたまま「くさっ」っていう顔し…

林太郎の憂鬱な日々

最近の林太郎は、どこか不機嫌。 憂鬱な日々が続いています。 何でだって? 今までお気楽だった林太郎の人生が、何かに脅かされてるんです。 ほれ、背後霊。 いやいや違う違う、サッチモです。 林太郎に恋こがれるサッチモが、いつでも ジト~っと見つめてい…

男同士なのに・・・

林太郎 ( 左・日本猫 ) も、サッチモ ( 右・洋猫 ) も男子です。 だがサッチモは、林太郎のことを女の子だと勘違いしているのか。。。 「ごろなーん」サッチモ 「だからぁ ごろなーーーん」サッチモ 「うるさい!!! 俺は男だ」林太郎 「サッチモ、おっこらっ…

サッチモ

板垣さん(林太郎くんの飼い主さん)と話をしていたら、サッチモがやってきました。 板垣さんによると、サッチモと林太郎、朝一番の挨拶に、キスするんですって。 サッチモは、その後も遊びたがるけど、 林太郎の方は「挨拶(キッス)したんだから、もういい…

林太郎 びびる

林太郎くんちの門柱の所に、見たことのないにゃんこがいます。 ヒマラヤンかな? 「サッチモ(と命名)おいで、おいで」 少しずつですが、近づいてきました。でもかなり慎重な良い子です。 ところがそこに、林太郎が陽気な調子ですっ飛んできました。 林太郎…

林太郎 じゃれる

二の線で通していたのに。 ええっ、そんなキャラじゃなかったハズだよ。 ねぇ 林太郎さん。

散歩であったにゃんこたち

大の字にゃんこの ぷーちゃんは、ねこじゃらしが気に入った様子。 沙羅は、今日も近くまで来てくれました。 ウトウトしています。 最近、会ったにゃんこ マウス です。 だんだん慣れてきました。 マウスに友達が出来ました。 おおっ “ 林太郎 ” が、めずらし…

ねこたち ~2012

今日は幸運なことに、たくさんの にゃんこに会えました。 最初は、ぷーちゃん。ワタシが近づくと、必ずいつも大の字になるの。 「人通りの少ない道だからって、大胆すぎよ。」 「わっしょい!」 君はムササビか? 次は、林太郎さん。触らせてくれるようにな…

七丁目の華ちゃん

友だちにはニックネームを… はなちゃんは7丁目の板垣さんちの飼い猫です。 「はなちゃん」も「板垣さん」も便宜上呼んでいる名前で、本当の名前はわかりません。 出先で知りあった猫にニックネームをつけることにしています。 はなちゃんは自分のことを “ …