garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

沙羅

沙羅家がくつろぐ一日

にゃんこの集会場に行ったら、とんとんが出かけて留守だった。 ちょっと退屈になると遠出をしてしまうのだが、さてどこまで行ったのやら。 にゃんこが一匹いないと、勢力図が変わる。 いつもはとんとんに遠慮をしている妹のさつまとミーシャのなんとのんびり…

人待ち顔のあなた

最近、とんとんか冷たい。 紫のマットに滞在する時間が短くて、すぐにどこかに行ってしまう。 来る回数が減ったから、別の誰かさんを待っているのかも知れない。 ちょっと寂しいけれど、来ない私がいけないのだからしょうがないな。 人待ち顔のとんとん こち…

かちかち皮膚の狸さん

このところ頻繁に狸が出没する。 とても人懐っこい子だ。 ⤴ ご飯をあげる紫のマットのところにいるのが狸、手前が とんとん。 実はこの子、何年も前からお腹が空くと大通りを渡ってやってくる。 猫のことも人間のことも怖がらないのはいいが、疥癬にかかって…

困った弟

自然界の話なのでお許しいただくとして、、、 実物が見えない映像なのでお許しいただくとして、 優秀な姉と、ぼんくらの弟の話をします。 この投稿をInstagramで見る Marco(@garadanikki_marco)がシェアした投稿 沙羅 ( 手前 ) は、母仕込みの腕前で狩りが上…

茅ヶ崎からの彼女

肝臓の数値が高かった為、二ヶ月に一度通っていた病院で、 「大分数値が下がってきたので、薬をやめてみましょう」と言われた。 薬をやめて、自力で数値が落ち着いていれば、通院卒業とのこと。 やったーーー! 嬉しくて、帰りににゃんこの集会場に行った。 …

たまらなくなって会いにいきました

フォローさせてもらっている おふたりの写真を見て我慢が出来なくなりました。 「待ってるにゃ」と言っている。 この投稿をInstagramで見る Ted Nakagawa(@tednakagawa)がシェアした投稿 決定打が、Ayanoさんのメールで届いたこの写真 とんとんの写真 こうし…

沙羅ちゃんのパーソナルスペース

24日の沙羅嬢 ※ これを書いてる私はまだおこもり中 じっとこっちを見ている先に、私ととんとんがいる。 すごーい御機嫌悪そな顔だ。 沙羅嬢といえば、昨年この子を家猫にしたいという方がいらして、 ひと騒動あったのだが、その方はまだ諦めていないらしいと…

敵は身内にあり ( なの? )

ここは、とんとんのお気に入りの茂み。 だけど、注意は怠らない。 どうしたの? 何かいるの? 「ぴえっ! ( 黙ってて ) 」と怒られた。 「まるちゃんが声出すから、お母ちゃんに見つかったじゃない」とんとん とんとんが、にゃんこの集会所で一番恐れている…

沙羅さまのご機嫌をとる

沙羅が帰還してから、ご尊顔を拝しに日参。 ・・・が。 ご機嫌はすこぶる悪い。 こーんな顔。 逃げはしないが、ちょいと距離を置かれている。 なんでか、おもいたりました 沙羅は、ご婦人のキャリーバッグに自分から入ったという話だった。 そうなると沙羅に…

お疲れムードの沙羅嬢

いつもより早い時間に、沙羅に会いに行く。 沙羅に真っ先に会う為には、手前の子たちに気づかれぬように進む必要がある。 マダグロさんたちに気づかれると膝乗り合戦に時間がかかり、奥まで辿りつけなかったりするからだ。 にゃんこの集会場では、テリトリー…

沙羅のご帰還

昨日、我が家の家具の大移動でてんてこまいの最中に、となかさんから朗報が届いた。 「沙羅ちゃん、帰ってきました」 家猫にしたいというご婦人が、沙羅を捕獲したのが三日前で、 沙羅は、それから二晩一睡もせずに鳴きわめいて暴れたらしい。 これがご婦人…

沙羅が貰われていきました

沙羅嬢です。 にゃんこの集会場で、二匹目に仲良くなったのがこの猫だった。 今から10年前、初めて沙羅に会った時の話がコチラ garadanikki.hatenablog.com 沙羅と私とは、かれこれ10年のお付き合いになる。 このブログでも、彼女の女王っぷりを随分と紹介し…

沙羅嬢の背中

沙羅ちゃんの背中 沙羅とその娘たちには、ある癖があります。 沙羅が教えたのでしょう「人間には自分からすり寄らないように」と。 背中を見せて、人間の方から近づくのを待つ 魅力的な女性が、男を引き寄せるための誘い技みたいなものか? 男性の、逃げれば…

沙羅ちゃんは U QUEEN

このあたりで、一番 美人さんで一番 賢い猫は、沙羅さんです。 「美人さん」「賢い」は沙羅の代名詞で、お気に入りの言葉です。 あと「シャナリシャナリ」と「下々のもの」という言葉も大好きです。 最近スタートはたUQueenのCM いいですねぇ。 満島ひかりさ…

とんとんの居場所

ずっと不在の とんとんでしたが、ここ何日かちゃんと日参しています。 今日はいつもと違うところにいます。 猫は自分ひとりだけをかまって欲しい為、 他の猫から離れたところに 人間を誘導することがあります。 とんとんにとって、ここが落ち着く場所なのは …

猫系図 あかちーの子孫たち

あかちーが初年度に産んだのは、三姉妹でした。 三姉妹の三女であるアオイを、私は知りません。 私が通うようになった時には、貰われていってここに居なかったから。 残った姉妹、沙羅・ちょいと は、昔は仲が良かったそうですが、 お互いに二度目の出産の折…

猫系図 ハイシマ家 ~ あかちー家

昨日に引き続き、にゃんこの集会場の猫たちの家系図 ( 関係図 ) です。 重複しますが、お許しを。 ハイシマさん2015年10月物故 姉御2014年物故 ⇔夫婦 【ハイシマ家の子どもたち】 初年度 ⵈⵈ あかちー・くろちー・他 2年目 ⵈⵈ じゃいあん・他 あかちー 2016年…

猫の系図と名前を一覧にします

とんとんは三姉妹です。 とんとんたちの従兄に、ハタボウやグレゴリーがいます。 にゃんこの集会場には現在確認できるだけで15匹います。 血のつながってる子や、そうでない子もいたりします。 15匹の猫たちは、一匹につき何通りも呼び名があります。 今は世…

にゃんこたちにはファンがいます

集会場のにゃんこたちには、それぞれ相思相愛の相手がいます。 コタヌの所には、若いお姉さんが来てくれて、長い時間膝で寝かせてもらってる。 沙羅の所には、「飼い猫にしたい」というご婦人が通っていますが、 世話人さんたちから「沙羅は家猫には向かない…

ランチのニャンコちゃん

ここのところ、軽めの本をたて続けに読んでます。 今日、読み始めたのは柚木麻子さんの『ランチのアッコちゃん』 麹町あたりのランチ事情、ハートウォーミングな人とのふれあいとご飯のことが興味深く、 サクサク楽しく読み進みます。 さて。 こちらは、にゃ…

毛並みがミッチミチ

新年最初のにゃんこ写真です。 相も変わらない、という風に見えるかも知れませんが、寒くなって防寒対策出来てます。 脂肪も増えたし、毛並みも密になっています。 やっとやっとでお尻まで届く、ハタボウ 「やめてくださーい、恥ずかしいじゃないですかー」…

二倍~二倍~

今日は、となか ( 仮名 ) さんが、にゃんこの集会場に来れない日です。 にゃんこのご飯は全面的に、私がお当番。 任せて、となかさん! いつものように16時頃行こうと思ってたら、となかさんからLINEが。 「今、病院に行く前に集会場に寄ったら、とんとんち…

猫と金木犀

暑くもなく寒くもない、こんな穏やかな日は、 にゃんこも まったりしています。 ふと横から覗いたら、マダグロさんが可愛い顔してました。 カイさんは、今日お膝はパスだそうです。 ここが気に入ったらしい。カイさん金木犀の良い香りがするね。 おやっ? ハ…

ツキグロさんの入院

にゃんこの集会所でまったりしていたら、女性から声をかけられた。 彼女は、早朝この場所でご飯をあげているのだと言う。 とても優しく世話をしている方だと、噂には聞いていたが、お会いするのは初めてだった。 今日、仕事を早退してやってきたそうだ。 何…

奈津の嗜好

猫友だちの となかさんが来れないので、今日も昼すぎに集会所周りです。 いつも私はもっと遅い時間に来るのですが、時間が早いと猫の様子も違います。 とにかく皆、暑そうだ。 グレゴリーは車の下でダウン 沙羅ちゃんは暑くても美人だね 時間が違うとお腹の…

「私だけを見てて~」動物あるある

2週に1度の木曜日は、MOURI はウクレレのレッスン。 なので、いつもより ゆーーーっくり 猫と遊べます。 それがわかるのか、にゃんこたちは、いつもより甘えん坊になる。 赤ちゃん返りしたような沙羅の顔 よっぽどでないと膝に乗らない沙羅も、グテングテ…

誕生の一日

5月の初旬より《右足の甲の部分がむくむ》という症状が続いていて、 多分、運動不足だとは思いながらも、念のため検査してもらうことにしました。 むくみの原因に、腎臓病、バセドー病などがあったからです。 亡母が腎不全だったので腎臓病に気をつけないと…

誰にやられたの?

今日は暑いので、にゃんこたちがバテています。 カイさんもバテバテ カイさん「暑いわ、膝? うん今日はパス」 コタヌのこの顔はいつものこと 何 寝とぼけてんの? たまにはシャキってしなさい! コタヌ「ふぇ? あ、まるちゃんらーーー」 いいからご飯食べ…

無沙汰を叱られました

久しぶりに会えました。 気配を感じてすっ飛んできてくれたものの、 写真嫌いなのと、照れなのと、少し怒っているので目を合わせてくれません。 「ごめんよ沙羅ちゃん、会いたかったんだよーーー」 聞こえてるのに知らんぷり 「美人さんはあれだね、やっぱり…

忘れてないもん!

「柳~ 忘れちゃってたんでしょう」 私が《沙羅ちゃん》と呼んでいる猫は、斉魚(えつ)姐さんから《ヤナギ》と呼ばれています。 斉魚(えつ)姐さんは《ヤナギ》がヨチヨチ歩きの頃から面倒をみていた人。 今はウィーンに住んでいるんですが、帰国すると必ずに…