garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

almond hostel & cafe

f:id:garadanikki:20180405205220j:plain

代々木八幡駅の北口を左に、線路沿いを歩き、

右にカーブして山手通りに向う地蔵通りに、

外人さんがたむろをする不思議なスポットが出来ました。

 

このスノコに座りお喋りをする外人さんをよく目にするんです。

新しく出来たCaféらしい。

ピクチャーウィンドウの奥は暗くて見えないのですが、

気になっていたので入ってみることに。

 

カウンターで先に飲み物を注文するシステムのようだけど、

店員さんは先客 ( ? ) の外人さんの対応でかなり時間がかかりそう。

「すみません。 ( 席に ) かけて、ちょっとお待ちいただけますか?」と言われ、

窓際の席を陣取りました。

f:id:garadanikki:20180405205216j:plain

いい眺め。

 

先客さんが終わったので珈琲を注文しました。

f:id:garadanikki:20180405205214j:plain

面白い器。

あっつい珈琲をガラスで飲むなんて w

 

表からは何も見えなかったけれど、店内は打ちっぱなしのコンクリートの床に、

不揃いの椅子やソファが点在。

f:id:garadanikki:20180405205215j:plain

この写真の後ろにソファがいくつかありますが、

お客さんがいるので写真はなし。

 

私の席、結構落ち着きます。

しばし読みかけの本を読み珈琲を楽しんでいると、カウンターにはひっきりなしに

お客が来たかと思うと、店員さんと色々話をして去っていく。

 

???

あれ、ここ喫茶店じゃあないのかな?

f:id:garadanikki:20180405205217j:plain

それにしても男性店員さんの英語の堪能なこと。

 

しばらく聞いていてやっとわかりました。

ここ宿泊施設のフロントなのだと。

f:id:garadanikki:20180405205218j:plain

もちろんCaféとしても使用可能のようですが、

ホステルだったんです、この上階が。。。

最近、若い外人が多いと思ったら、そういう施設だったんですか。

おもしろい。

f:id:garadanikki:20180405205219j:plain

木の看板。

反対側にはCOFFEEと、こちら側にはHOSTELと書いてありました。

 

 

 

f:id:garadanikki:20180405211946j:plain