garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

野菜とお話しする

ずっと作ってみたいものがありました。

例のごとく、どうやって作るか、どんな調味料を使うかは全くわかりません。

教えてもらったのは「コトコトコトコト6時間くらいは煮る」ということと、

「沸騰させないこと」ということ。

具は、椎茸・たまねぎ・じゃがいも・蓮根・にんじん・かぼちゃ・ゴボウなど主に根菜類。

 

11月24日 土曜の食卓より⤵

f:id:garadanikki:20181222135505j:plain

一般に根菜スープを作る時は、

水からどんどん煮ていって、とろけるようになったのが終点です。

 

しかしKAYANOさんが作ってくれた根菜スープは全然違う。

全部の野菜がつぶだっているのです。

噛めば柔らかいけれど、切った時の野菜の角がそのまま残るほど形が崩れていないのです。

 

 

「これは面白い」と思いました。

その食感に感動しました。

味付けに余計なことはしてないとのこと。

塩味と、オリーブオイルと、最後にふった粉チーズくらいでしょう。

あとは野菜の甘さ、特にごぼうのなんとも言えない味がそのまま脳天に響きました。

 

作ってみました。

f:id:garadanikki:20190114154630j:plain

同じように粒だってはいるけれど、野菜の味の《染み出た感じ》が足りない。

6時間ほどつきっきりでコトコト煮ると言ってました。

一回でも沸騰させたら失敗だと言っていました。

 

そうしたんだけどなぁ。

やっぱり、つきっきりでの野菜との対話が少なかったのかな。

「おいしくなーれ」というアレ。

 

料理は奥が深すぎます。

 

 

 

 

本日の献立

f:id:garadanikki:20190114154629j:plain

 

にんにくの芽とキクラゲの炒め物

f:id:garadanikki:20190114154631j:plain

 

ピーマンとひき肉のさっと炒め~塩昆布味 

f:id:garadanikki:20190114154633j:plain