garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

中村倫也さんのこと

 

その人を最初に見たのはダイワハウスのCMででした。

彼が出演していた初回のCMは、上野樹里のほうにばかり目がいって、

f:id:garadanikki:20200615131254p:plain

ボンチャンというサボテンを抱えた新入社員が、何者か知りませんでした。

f:id:garadanikki:20200615131301p:plain

もちろんCMはこの青年と女性主任の2人がいなければ成立しない。

優男の彼はとても印象的だったけど、今見てもこれがあの人だとは認識できない。

f:id:garadanikki:20200615131307p:plain

 

 

CMの彼が、中村倫也だったのだと知ったのは、ずっとあとのこと。

私が彼を認識したのはNHK朝ドラ「半分、青い」でした。

主人公の楡野鈴愛 ( 永野芽郁 ) が優しくされて《恋》だと勘違いしてしまうプレイボーイの役でした。

プレイボーイといっても、彼の方では女の子をもてあそんでいる意識はなく、

正人 「犬 飼うとするじゃない? 新しい犬来ました、前の犬 捨てる?」

律 「いや」

正人「ねっ、増えてくじゃん。そこわかんないんだよ、なんで女の子は増えちゃダメなの?」

律 「犬と人間は違う、んじゃないかな・・・」

正人「両方に愛、あるよ」

f:id:garadanikki:20200615133842j:plain

NHK「半分、青い」朝井正人⤴

 

 

凪のお暇」でも、彼は沢山の女性をよろめかせる役を好演してました。

主人公・凪 ( 黒木華 ) をいい子いい子してる⤵

f:id:garadanikki:20200615134047j:plain

決して美男子ではないのに、独特の雰囲気があって、優しい声で女性に語りかける。

モテる男ってこういう奴なのかと思いました。

そんなモテ役が定着しつつある中、いったい彼はどんな展開をしていくのか。

YouTubeでの「中村さんちの自宅から」も面白いらしいし、今 ちょっと目の離せない俳優さん。

 

中村倫也さんはトップコート所属でした

トップコートという事務所は、渡辺プロダクションの創業者、渡辺晋さんの次女-渡辺万由美さんが作った会社です。

所属タレント三兄弟は、中村倫也、松坂桃李、菅田将暉という凄い事務所です!

会社設立は、万由美さんが木村佳乃さんと出会ったのがキッカケで、当初はマンツーマンの会社でした。

万由美さんは父親譲りの手腕を持ち、タレントを発掘し、育て、プロデュースしていく《そのやりかた》は渡辺晋さんに似ています。

万由美さんお話はまた別の機会に。

 

 

トップコートの三兄弟がぶいぶい言わせているラジオを見つけました。

メインパーソナリティーは菅田将暉。

中村倫也がゲストで来た時の放送がYouTubeになっていました。

二人のやりとりは捧腹絶倒!

中村倫也の頭の回転の速いこと、凄すぎる。

 

 

途中、リスナーが作ったシナリオを二人が演じるコーナーもあり、聞きごたえあります。

何本かに分かれていたと思うけど、是非聞いてみてください。

 

 

 

今日の朝ごはん

f:id:garadanikki:20200612142935j:plain

サラダには、あのプチ!プチ!海藻麺を入れました。

f:id:garadanikki:20200615142821j:plain

 

この前好評だったのでまた作ってみた。

ちょっと多すぎた (;'∀')

f:id:garadanikki:20200612142941j:plain

 

 

夜ごはんは、サッパリ系でスタート

f:id:garadanikki:20200612142946j:plain

 

パウロー、肉豆腐、トマトと紫蘇、キュウリの酢の物

f:id:garadanikki:20200612142953j:plain

無性に焼き豆腐が食べたくなり、焼き豆腐ならこれかと作ってみたのが肉豆腐。

 

もう一品、これは缶詰の鯖の味噌煮を使った大根煮

f:id:garadanikki:20200612142958j:plain

明日くらいが丁度よい味になりそうです。