garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

コウケンテツさんのタンドリーチキン

 

コウケンテツさんの「しっとりジューシータンドリーチキン」を作りました。

ちょっと焦げてしまったけど、ヨーグルトとカレーは焦げやすいということで。。。

でも 味はジューシーです。

何と言っても、柔らかく出来たのが驚きでした!

f:id:garadanikki:20201019162145j:plain

今回は苦手な鶏のむね肉を使いました。

むね肉やささ身はヘルシーだけど、モタクサした食感なので敬遠がちの食材でした。

そのむね肉が、ジューシーに仕上がるというのでやってみたけれど、ホントだ

「タンドリーチキンならむね肉の方がいい。これからはコレだな」と、いうのが私の結論です。

 

 

作り方はぜひこちらを⤵

f:id:garadanikki:20140914105354j:plain ポイント
  • むね肉をフォークで刺して、更に包丁の背で叩いて、繊維をたっておくこと。
    これをすることにより、おどろくほどの柔らかさになります。
  • あとは調味料の順番
    最初に、肉にをまぶしてよく揉む。←油分を足す前にこれをしないと肉に味がつきません。
    次に、オリーブオイル以外のマリネ液Aをまぶす。←オリーブオイル を後にするのも上記と同じ理由

マリネ液A

しょうがのすりおろし…1かけ、にんにくのすりおろし…1かけ、

カレー粉…大さじ1、ケチャップ…大さじ3、プレーンヨーグルト…大さじ4

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方
  1. 鶏肉は1枚を4等分に切り、むね肉はフォークを数か所刺して穴をあけ、包丁の背で全体をたたく。全体に少々をふってよくなじませる。
  2. ボウルに鶏肉を入れてマリネ液の材料を加えて手でもみこみ、15分ほど置く。
  3. フライパンにオリーブオイル少々を入れて鶏肉を皮目を下にして並べ、中火にかける。残ったマリネ液は鶏肉に塗る。皮目にこんがりと焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火にして3~4分、ときどきなべをゆすりながら蒸し焼きにする。
  4. ふたを取って中火にしてかるく煮詰め、鶏肉を返しながら両面にマリネ液をからめる。器に盛り、パセリ、レモンを添える。

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20201019162130j:plain

 

ピーマンとツナとサラダミックス ( 下 ) のマヨネーズ和えと、バターコーン

f:id:garadanikki:20201019160258j:plain

キューピーのサラダミックスというのは色々あって、

特にこの10種ミックスというのは、豆と穀物が入っていて、

そのまま使えます。

 

f:id:garadanikki:20201022114121j:plain

これをツナマヨに和えると、とたんに楽しい食感になる。

楽しい食感といえば、今回入れてピーマンもパリパリしていい食感でした。

f:id:garadanikki:20201019160310j:plain

 

もう一品のこちらは、具材がだぶるけど試験的に作ってみたもの。

 

f:id:garadanikki:20201019162152j:plain

コーン、バラ肉 ( 少々 ) 、プチトマト、アスパラをバターで炒めて、

少量のナンプラーでアクセントをつけたもの。

フリルサラダに包んで食べたら美味しかったです。

 

ニラ玉

f:id:garadanikki:20201019162149j:plain

作ろう、作ろうと思いながら3日たってしまったニラで、ニラ玉を作りました。

美味しいんだけど、ビジュアルがなあ。

(;'∀')

 

これは冒頭でお話ししたタンドリーチキンです。

ビジュアル的には、これも難点多きだけれど、味は身もだえするくらい美味しい。

f:id:garadanikki:20201019162145j:plain

リベンジしたいと思います。