garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

乙一『GOTH リストカット事件』

 

乙一『GOTH リストカット事件』を読んでいます。

f:id:garadanikki:20210601110304j:plain

「暗黒系」「リストカット事件」を読み終えて、

「犬」の序章で進めなくなっています。

 

この本はミステリーです。

主人公の「僕」と、同級生の「森野夜」の周囲で次々と猟奇事件が起こります。

事件はグロテスクです。

犯人は手首を集めたり死体を切り刻んだりしますが、変質狂は犯人だけじゃない。

主人公の2人もサイコパスであり、猟奇的事件に興味を持っていることに震撼させられます。

彼らは犯人がわかっても警察に通報しません。

次の事件が起こるのを待つくらいの子たちです。

 

 

物語は、犯行トリックや意外性に富みワクワクします。

でも私にはどうにも苦手で克服できない部分があるんだなぁ。

動物が虐待死されるシーンが出てくることです。

 

「人なら良くて、何故 動物だとダメなのか」と言われたら返す言葉はありませんが、

犬や猫などの愛玩動物の虐待にはどうしても拒絶反応が起きてしまう。

それで「犬」の章でストップしてしまったワケ。

・・・・どうしよう。

 

乙一さんの本を読むキッカケは、大田十折さんの愛読書だと知ったから。

あの不思議な世界感の作家-大田十折が、十代の頃 夢中になった本に、興味をそそられました。

確かにのめり込む要素は沢山あります。

ストーリー展開に無駄もなく、意外性は抜群だもの。

乙一さんは天才なのかも知れません。

 

でもなぁ・・・犬だろう?

物語の先が気になって仕方がないけれど、足がすくんで先に進めないのです。

 

 

 

 

 

 

最近みつけた美味しいもの

f:id:garadanikki:20210530211725j:plain

luna-iseyskyr.jp


高たんぱく・脂肪0という表示で手にとりました。

普通のヨーグルトと思っていたのですが、全然違うものらしい。

 

f:id:garadanikki:20210530211731j:plain

とろんとしています。

口当たりもいい。

そして何よりも美味しい!

 

アイルランドの国民的な健康食品だそうです。

どこか遠くに塩味があるので、料理にも使えそうな気がします。

 

f:id:garadanikki:20210530211739j:plain

 

世の中にはまだまだ知らない美味しいものがあるんだなあ。

 

 

本日の昼ごはん

どうしたMOURI また作ってくださるのか

f:id:garadanikki:20210531093224j:plain

卵を入れた金ちゃんラーメンの頻度、高すぎです。

f:id:garadanikki:20210531093241j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20210531185540j:plain

Olympicの買い出しにつき、デリが並んでしまいました。

2人してお腹が空いて仕方がない状態での買い出しは、やばい

f:id:garadanikki:20210531185544j:plain

 

玉ねぎとわかめで作った一品

f:id:garadanikki:20210531185547j:plain

自分が意図した味の方向とは全くちがったものになりました (´;ω;`)ウゥゥ

ごま油を効かせて、輪切り唐辛子と醤油をキリっと仕上げるつもりだった。

でも、この調味料を使ってみたくなって・・・

f:id:garadanikki:20210601114842j:plain

 

 

Olympicには、テレビ東京「ソレダメ!」という番組で、紹介されていた商品が沢山並んでました。

f:id:garadanikki:20210601121042j:plain

これらの商品にそれぞれ

「テレビで紹介されました!」というポップがついてました。

 

のりの良い視聴者である私はこれらを購入。

※ ハリッサは別番組で紹介されたもの

f:id:garadanikki:20210601114949j:plain

 

感想 ) 

かばさん印の万能たれは、玉ねぎとわかめには合いませんでした。

あまり好きな味じゃなかったかな。

なたね油のせいか、胸やけする方向の味になってしまいましたの。

f:id:garadanikki:20210601114858j:plain f:id:garadanikki:20210601115917j:plain

何にでも合う、というワケにはいかなかったかな。

残念ながら。