garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ドラマ『拾われた男』

 

「これは運と縁に導かれていく ある俳優の人生の物語

   登場する人物名・団体名についてはおおむね架空です」

 

こんなコメントで始まるドラマ『拾われた男』を、追いかけ視聴している。

現在、第八話まで観終わったところだが、実に面白い。

特に三話までの、主人公が事務所のドル箱スター・井川遥の付き人兼運転手になったあたりの話がたまらない。

 

本当にあった波乱万丈なサクセス・ストーリー!

本作の原作者であり、俳優・松尾諭の“すっごい実話”に基づき、ひとりの男が運と縁の強さだけで生き抜く姿を描く笑いあり涙ありのヒューマンドラマ。

 

 

今大注目のキャストと実力派スタッフが集結

他人に“拾われる”ことで人生を切り開く主人公・松戸諭を演じるのは、若手演技派俳優として注目を集める仲野太賀。

その兄武志役を草彅剛、諭の運命の女性である比嘉結役を伊藤沙莉が務める。

監督は、NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の井上剛。

 

 

本人役で登場する有名俳優をはじめ、数々のキャラクターが登場!

本作品の醍醐味は、キャストの豪華さだ。

諭を“拾う”ことになる芸能事務所・家族・アルバイト先・幼馴染など個性豊かなキャラクターが登場する。

薬師丸ひろ子、鈴木杏、伊勢志摩、北村有起哉、風間杜夫、石野真子、末成映薫、要潤、安藤玉恵、北香那、前田旺志郎、六角精児、大東駿介、片山友希、岸井ゆきの、松本穂香、田辺桃子、佐藤めぐみ、夏帆が出演。

そして、“本人役”として、

井川遥、柄本明・ベンガル・綾田俊樹(劇団 東京乾電池)、塚本晋也も登場。

 

こんな豪華なメンバーを集結させられるのは、やはりNHKだけかも知れない。

 

 

 

 

本日の昼ごはん

麺が見えない冷やし中華そば

 

 

本日の夜ごはん

煮豆、じゃがいものソース炒め、ブロッコリーのマヨ塩昆布和え、

にんじんシリシリ

 

ゴーヤチャンプルーに、京のお揚げを入れてみました。

旨味が増してまろやかになったように思います。

 

唐揚げ、こげた (;'∀')

 

食べたそうなので、あるだけ (6ピース ) 揚げました。

嬉しそうに食べとりました。

 

にんじんシリシリには大粒の干しブドウ

 

鮭が焼けているということは、今日もご飯を炊いて食べたんだな