読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ビブリア古書堂の事件手帖

テレビ ドラマ 鎌倉 古書

 

f:id:garadanikki:20150121160309j:plain

フジテレビが、またまた鎌倉を舞台にしたドラマを作りました。
題材が、“ ミステリー・古本・鎌倉 ” とくれば、超ドストライクゾーンだもの、見るしかないでしょう。

この世界。好きです。
古本がどーんと続く本棚がある、あんな家に住みたぁ~~い!
初見は内容を楽しみ。2回目はセットやロケ地を吟味しながら楽しみました。

f:id:garadanikki:20150121160305j:plain主人公の五浦大輔(AKIRA)が、初めてビブリア古書堂を車で訪ねるシーンでは、なにげに『最後から二番目の恋』で長倉家&吉野家のある路地(御霊神社に続く道)を使ってたね。(笑)

f:id:garadanikki:20150121160304j:plain


それ以外にも、浄智寺の脇の古径や、妙本寺や、その他 “ あんなとこ ” や、“ こんなとこ ” など…。
いつもワタシがフラフラしてる場所が、やまとこ 出てきました。
すぐにでも行ってみたくなるじゃぁありませんか。

琴弾橋と浩然堂 鎌倉彫わや

f:id:garadanikki:20150121160306j:plain

f:id:garadanikki:20150121162129j:plain

今回の俳優陣、なかなかいいじゃないですか。
ビブリア古書堂の店主-篠川栞子を演ずる剛力彩芽chan、古書に囲まれている姿、なかなか座りがいい。
『ビギナーズ!』の演技は、他のキャストとテンポが合わなかった感じがしたけど、今回はいいんじゃないかな。
AKIRAさんと話すテンポや演技の質が合ってる感じがします。舌足らずのところも似てたりして。。。(笑)

彩芽chan、CMなんかで溌剌なキャラクターやらされてるけど、今回のようなオタク系で、ちょっと暗めの役どころの方が合うと思います。 
 

         f:id:garadanikki:20150114111040j:plain


【台詞について】
唐突ですが、ドラマの台詞で前々から気になっていることがあります。
どうしてお年寄りっていうと、時代錯誤な台詞になっちゃうんだろうと。
おじいちゃんに「ワシ」とか「何々しとった」とか「じゃがのう」なんて平気で言わせるし、今回のドラマでも五浦大輔(AKIRA)のおばあちゃん役の赤座美代子さんに「お前は、どんな人と結構するのかねぇ」なんて言わせてる。
平成ですよ平成。

今日び、そんな言葉遣いをする おばあちゃん、いないと思うけど!
 現場で誰か「今時、こんな言い方しない」と、ハッキリ言ってくれないでしょうかね。

【蔵書印】

f:id:garadanikki:20150121160308j:plainドラマの小道具に、紫陽花の素敵な蔵書印が、出てきました。
それ見て「ワタシも、ああいうの作ろうかな」と言ったら、MOURIが「あるよ」と出してきた。学生の時に作ったんだそうで「名字同じなんだから、キミだって使えるじゃん」と言うのよね。
でもなぁ…やっぱり、紫陽花とか、にゃんことか、何かワタシっぽいイメージのイラストの蔵書印が欲しいんだな、ほんとは。