garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ぽっかぽかだと、にゃんこは嬉しい。

 

寒いですねぇ。って昨日も言いましたが。

こんな日には、ポカポカの日の可愛いにゃんこを思い出してぬくもりたい。

 

一昨日の沙羅の様子です。

沙羅は今年、4歳になるんですが、

気品と美貌とお茶目さを持ち合わせたレディーです。

「淑女さま」と言ったら、それが気にいったようで、

それ以来「淑女さまのお通りだい」と言うと、シャナリシャナリと歩きます。

 

気位が高いので、下々の者 ( 他の猫 ) と一緒になんか、ご飯は食べられない。

皆が食べている所より、一段高い石の上とか、ちょっと離れた特等席でないとご飯を食べないと決めた様子です。

 

そんなお嬢ですが、ひとり遊びが得意です。

今日も木の枝を見つけて遊び始めました。

でもコレ、人に見られているということを承知したパフォーマンスなのです。

沙羅は、注目されるのが大好きなお嬢なのであります。

f:id:garadanikki:20160130144419j:plain

 

時折、こっちをチラッと見てカメラを意識する様子がオカシイ。

そんな沙羅が上手に木の枝と格闘しているのを見て、

甥っ子のハタボウと、娘のとんとんがやってきた。

「叔母ちゃん、何やってんの~? 何かいるの? ねぇおせーて」っていう感じかしら