garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ハタボウ

ツキグロさんが退院しました

ツキグロさんが退院しました。 病院で3週間、治療してもらったお蔭で、 足の化膿した傷の方は乾いてきて、毛も生えてきました。 痒くなくなったのか、ペロペロ舐めることも なくなったそうです。 足の傷は外傷によるものではなく、抗酸性肉芽種という生まれ…

猫と金木犀

暑くもなく寒くもない、こんな穏やかな日は、 にゃんこも まったりしています。 ふと横から覗いたら、マダグロさんが可愛い顔してました。 カイさんは、今日お膝はパスだそうです。 ここが気に入ったらしい。カイさん金木犀の良い香りがするね。 おやっ? ハ…

ツキグロさんの入院の話

おっ? いいねぇ。 この辺りで、一二を争う臆病猫のロミです。 カメラ嫌いで、食事に夢中になってる時以外なかなか撮れませんが、珍しくいいお顔。 前日のロミ 小さい時は、人なつっこかったのになぁ。 今はお腹が空いた時しか寄ってこない。 それってどうな…

ツキグロさんの入院

にゃんこの集会所でまったりしていたら、女性から声をかけられた。 彼女は、早朝この場所でご飯をあげているのだと言う。 とても優しく世話をしている方だと、噂には聞いていたが、お会いするのは初めてだった。 今日、仕事を早退してやってきたそうだ。 何…

新婚家庭の料理?

とんとんが最近つれない態度 ご飯を食べると、ふふん、と離れていきます。 とんとん、さびしーよー ひさしぶりの こーちゃん ( カラス全部の呼称 ) あなたは美しいねぇ、キョーちゃんと全然違う。 おや? 何か気になるの? そうか、ハタボウとツキグロさんが…

僕の名はハタボウ

僕の名はハタボウ まるちゃんにどうしてそんな名前付けたのって聞いたけど、 ゲラゲラ笑って答えてくれないんだ。 で。 カイさんに聞いたらば ( カイさんは長老さんだから色んなこと知ってるのね ) むかし、僕たちの世話をしてくれてた仙兄ちゃんが、 僕が生…

降ったりやんだりで困ったひとたち

東京の天気予報は曇りでした。 でも、にゃんこの集会所に着いたら雨が降ってきた。 ツキグロさん ( 右 ) 「やあねぇ、雨は」 ハタボウ 「姐さん、仕方ないっすよ、おらたち野良猫だもん」 あら可愛い 草むらで見つけたイチョウの新芽 銀杏って、こういう風に…

にゃんこ勢ぞろい

東京の天気は晴れ。 昨日まで雨が降って肌寒かったと思ったら一転して猛暑です。 これには猫たちもヘトヘト。 暑くなると猫たちのいる場所が微妙に変わります。 涼しいところに逃げるワケでして、カイさんは石の上。 カイさん、今日はお膝に乗らないの? カ…

シンクロ

ご飯を食べ終わった二人 手前がハタボウ、奥がツキグロさん 血も繋がっていない、世代も違う二人は、 つかず離れず、たいてい同じ場所にいます。 ここいらで唯一の黒猫同士。 ここいらで一番のでぶちんと、一番の痩せ。 そんな二人がシンクロしてるのが楽し…

誰にやられたの?

今日は暑いので、にゃんこたちがバテています。 カイさんもバテバテ カイさん「暑いわ、膝? うん今日はパス」 コタヌのこの顔はいつものこと 何 寝とぼけてんの? たまにはシャキってしなさい! コタヌ「ふぇ? あ、まるちゃんらーーー」 いいからご飯食べ…

無沙汰を叱られました

久しぶりに会えました。 気配を感じてすっ飛んできてくれたものの、 写真嫌いなのと、照れなのと、少し怒っているので目を合わせてくれません。 「ごめんよ沙羅ちゃん、会いたかったんだよーーー」 聞こえてるのに知らんぷり 「美人さんはあれだね、やっぱり…

ちりとてちんのお母さんの始末

2日目のすいとん、、、と思いきや、すいとんうどん。 たんまり具が残っているのに、小麦粉が足りずに2食目のすいとんが作れませんでした。 苦肉の策で、すいとん+足りない分 冷凍うどんを入れました。 おーーいしい。ありだなこれ。 ところで。 今、昔の…

猫とカラスの好きなもの

とんとん? なに見てるの? ああ、キョーちゃん ( たぶん ) ね。 この界隈の猫は、他の動物と共存しています。 カラスやカエルは見飽きているらしく、全然興味を示さない。 彼ら ( 猫 ) にとってカラスやカエルは捕食対象ではないようです。 カラスの方もそ…

ハタボウの憂鬱

憂鬱というより、落胆、悲嘆にくれているハタボウです。 実は。 相棒だったじゃいあんの姿が見えなくなり、三か月が経とうとしています。 世話人同士で情報交換したところ、皆さん同時期から見なくなったといいます。 まだどこかで元気にしていると思いたい…

コタヌのくせ

コタヌです。 大物感ありませんか? 喧嘩が強いわけでもないのに、強いのです。恐るべしにゃんこです。 コタヌの戦法は《呆れさせて勝つ》です。 コタヌ伝説 いっぱいある じゃいあんVSコタヌ コタヌが小さい時、この辺りで一番強いのはじゃいあんでした。 ※…

ご無沙汰したのに、みんな優しかった

1月9日木曜日。 2週間ぶりに、やっとにゃんこたちに逢えました。 年末の多忙に、年明けの風邪で来れなかったものだから、気になっていました。 忘れられちゃったかもしんない、と。 しかし、にゃんこたちは優しかった。 最初にかけつけてくれたのは沙羅さま…

ハタボウの弱点 ?

「ぼく ハタボウ まるちゃんに背中をカリカリされると、メロメロなんだ」 目がトロンとしちゃってます。 舌が出てしまうのは、いつものこと。 ずっと舌を出していたので、左下の歯が抜けてしまいました。 なので、もっと舌が出っぱなしになりました。 ハタボ…

キョーちゃんはどこ?

信州上田で買ってきた 黒七味 これを見つけたMOURI を褒めてやります。 いつものうどん ( 半田そうめん ) が、さらに美味しくなりました。 黒い子同士 お互いにどっちも気にしてないのがオカシイ。 普通はこんなに接近しないでしょ、猫と鳥なんだから。 カラ…

お髭自慢

朝夕、ようやく涼しくなり、にゃんこたちも しのぎやすそうです。 「地面が熱くなくて、嬉しい~」マダグロさん 最近いつも一緒にいるのは、 ハタボウ ( 手前 ) とじゃいあん ( 中 ) と、、、、なぜかマダグロさん それにしても君たち、毛艶はいいねぇ。 体…

黄色いの、好きーーーーっ

キョーちゃんがやってきました。 「キョーちゃん、もう少し落ち着いて食べなさい」 実は最近まで、こんなバッグを持ってきていたんです。 可愛いでしょう? 素敵でしょう? 実は、マミーさんのお手製なんです。 にゃんこたちも大さわぎ。 のぞき込んでみたり…

にゃこバテ

にゃんこたち、猛暑でバテとります。 ひとつのブロックに一匹ずつなんて、いいねぇあんたたち、贅沢だ。 だるいのはわかるけど、食べないの? 「うん、いらな~い」 キョーちゃんかい? いや、お母さんのようです。 いつもなら、カラスを追っかけ回す沙羅も…

ホモ疑惑・・・

「兄(あに)さん、ぼくは男だぜ」じゃいあん

歯、とれちゃいました

ハタボウの下の歯が鬼のようになって一ヶ月 今日見たら、歯が無くなっていました。 「どうしたハタボウ」と言ったら、ちゃんと見せてくれません。 でも、ないのよ、左の下の歯が。。。 2019年4月30日 左の下の歯、ありません 一ヶ月前は、こんな感じだったの…

公ちゃんとにゃんこたち

すわっ 一触即発か こんな接近戦が起ころうとは。。。 ところが、カラスも猫も動じない。 背を向けたりして、にゃんこたちもメられたものだ。 こんな感じでいるところを見ると、双方 戦う気はゼロのようです。 一番呑気にご飯を食べているのは、右のツキグロ…

ひとりになれない私・・・

どすんどすんと、頭突きして甘えているのは、ハタボウです。 ハタボウは、尻尾の付け根をグリグリかいてもらうのが好き。 蚤にさされても、そこだけは自分でかけないからみたい。 コワッ いや、かわええよ。 恍惚のお顔だね、しかしこの下の歯、やっぱりかな…

ホントは甘えん坊

陽だまりで、まったりしているのは、ハタボウ 「珍しいね、他に誰もいないなんて。 相棒、っていうか子守しなきゃなんない じゃいあんも今日はいないんだ。 良かったね、こんな機会はそうないよ、1人でくつろげるなんて。」 ハタボウは『気づかいのひと』で…

ベッタリさんたち

ウィーンから1年ぶりに、斉魚 ( えつ ) 姐さんが帰国しました。 斉魚姐さんは、7年ほど前にオーストリアに渡り向こうで生活しています。 年に一度、帰国する姐さんの愉しみは古墳を巡ること。 「何でいつも寒い時期に?」と聞いたら、 「熊とスズメバチがい…

ハタボウの変貌

「こんちわ、僕 ハタボウです」 最近、ハタボウの歯並びがちょっと変になりました。 キッカケは、この舌だと思います。 2年ほど前から、ハタボウは舌をチロッと出したままになりまして、、、 多分、想像だけど《誰かに可愛い》とかなんとか言われたんじゃな…

おめでとうを言いにいきました

暮から元旦にかけてバタバタしてしまったので、にゃんこたちのところに行けませんでした。 可哀そうなことです。 自分の行ける時しか行かないなんて、本来はいけないことです。 人間だってご飯は毎日食べます。 にゃんこだって《ご飯をあげるときめたのなら…

とんとんの幸せ

「まるちゃん いた!!!」 「今日は遅いじゃないの」 「よいしょ よいしょと」 とんとんは「にゃんこの集会所」からほど近いお家の敷地で寝起きしています。 集会所になかなか来ないときには、こちらかに迎えに行かないといけません。 とんとんは、私を見つけ…