読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

山内侯爵邸について 追記

※ 1月25日、以下を追記しました。

  ◎ けだまとりこさんとisakuさんからブックマークコメントをいただきましたので、

   お返事をコメント欄に追記しました。

  ◎ 春の小川の現地の写真を撮ってきましたので掲載しました。

 

河骨川は、

「山内侯爵邸内の池の水や初台方面の湧水を集めた流れで、小田急線に沿った低い部分を南下して、

 代々木八幡付近で宇田川と合流した」と聞いて、俄然興味がわいたのが山内侯爵様のお家のことです。

どの辺にあったんだろうって。。。

 

丁度バッチリの地図を見つけました。 

f:id:garadanikki:20170122114118j:plain

http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/images/002876589_u.html

東京近郊地圖 ; 郡分町村地番入圖 

 (内題) 東京近郊地図 裏面には便利な郡分町村地番入圖

 大正3年5月1日印刷 大正3年5月5日發行 大正13年3月5日改版發行

 

あったあった!!!

赤く囲んだのが山内侯爵邸です。

f:id:garadanikki:20170122141727j:plain

そして中央下のもうひとつ赤丸の部分が「渋谷の記憶」に載っていた河骨川の写真の場所です。

f:id:garadanikki:20170121172634j:plain f:id:garadanikki:20170125101420j:plain

⤴ 同じ場所、現在の様子             

 

して。

この山内侯爵さんってどんな人なのか調べてみました。

山内豊景は、山内容堂/山内豊信 の孫なんだって。

◆山内豊景 1875-1957 明治08-昭和32 81歳没 *フランスに留学

 ■妻 伏見宮貞愛親王の娘 禎子女王 1885-1966 明治18-昭和41 81歳没

   *大正天皇が皇太子時代に皇太子妃として婚約発表されたが、

    肺病の疑いありとの理由で婚約は取消となった。

わっ、凄い二枚目じゃ。

f:id:garadanikki:20170122141550j:plain f:id:garadanikki:20170122140944j:plain

右写真 出典:omugio.exblog.jp

  

本邸は東京・代々木に構えたが、大磯や上総一宮に別荘を構えたとの由。

それが件の邸宅だったんですね。

 

実は山内侯爵邸を調べていて、まさにピンポイントのサイトを見つけ、小躍りしました。

サンウッド代々木西参道というマンションのHPなんですが、凄いんです。

私が知りたかったことがてんこ盛り。

 

 

恐らくマンションの販売が終了したら、このホームページは閉じられてしまうでしょうから、

残念でならないから保存させていただいた。

 

おやおや、この地図は山内侯爵邸だけでなく、沢山の偉い人のお家が載っている。

明治神宮は昔、天皇の御料地だっただけあって、侯爵・伯爵家の邸宅が点在してるんですね。

f:id:garadanikki:20170122114119j:plain

出典:サンウッド代々木西参道の公式ホームページから、昭和8年渋谷詳細図

 

この地図には、山内邸とともに、先日訪れた「高野辰之邸」も載っている。

f:id:garadanikki:20170122114120j:plain

出典:サンウッド代々木西参道 公式ホームページより

 

凄い、この地図は、山内邸を源流とした河骨川の流れがよくわかる。

f:id:garadanikki:20170122114121j:plain

出典:サンウッド代々木西参道 公式ホームページ

 

すみません。

怒られるかな、サンウッド代々木西参道さんに。

素晴らしいマンションだし、本当はこんなマンションが購入したいです。

さしあたって、宝くじが当たったらという方法しかないんだけど。。。 

 

追記 )

渋谷区代々木5-64にある「春の小川」の記念碑を撮影してきました。

f:id:garadanikki:20170125102149j:plain

⤴ 線路側から見た石碑 ( 裏側 ) 

 

⤵ 表側、この字は高野辰之さんのお嬢さんが書かれたものだそうです。

  綺麗な字ですねぇ。

f:id:garadanikki:20170125102150j:plain

 

光ってしまい、見にくいけれど、イラストも彫ってありました。

f:id:garadanikki:20170125102151j:plain