garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ちょっと間遠になるか 寝ずの甚八

 

上田の寝ずの甚八で夜ごはんを食べます。

そういえば今日は桃の節句ですな。

バタバタしてて気がつかなんだ。

 

コロナウィルスの影響は、この有名店にも如実に出ているようで、

お店の二階の宴会は、連日キャンセルなのだとか。

店長さんも胃が痛いですと言っています。

一階席も私たちともう一組だけです。

こんなことになっているのか世の中は。

 

本日のおススメは、しらすの沖漬け

f:id:garadanikki:20200303174328j:plain

沖漬けって、あのイカの沖漬けと同じ味なんだそうで、

しらすなんて、そんなに小っこいものを漬けられるのかと興味深々で注文しました。

味は、、、、ほんとに沖漬けです。

上に乗っているのは おろし生姜です。

多分、瓶詰なのでしょうが、こういう乙なものを仕入れてくる店長さんは凄い!

 

いつもの馬肉の赤身

f:id:garadanikki:20200303174341j:plain

今日のはちょっと色が悪いね、とMOURI。

解凍の加減の問題だね、とフォロー。店長さん頭かいてます。

味は変わらないのでモウマンタイ。

 

トマトの肉巻きと、アスパラのベーコン巻き

f:id:garadanikki:20200303174704j:plain

肉巻きをずっと横目で見て過ごしましたが、最近作ってみたら美味しいので驚いた。

アスパラやいんげんなどの緑黄野菜と肉を別々に炒めるのと何か違うんだろうと思っていたんです。

でも《巻く》というのは、違うんですな。

断然、美味しくなる!

寝ずの甚八の肉巻きは、さらに《超》がつくウマさです。

カウンターの目立つ位置にある焼き場で、備長炭で焼いているから。

 

なので焼き物全般全部美味しい。

家庭のコンロで作るのと比べ物にならないのは、備長炭と板さんの腕のなせる業。


f:id:garadanikki:20200303175456j:plain

信州白鶏の柚子胡椒焼き

これは絶対に食べて帰らないと後悔する一品。

特に、しばらく来れないと思うから絶対に食べておく。

前に一度、信州白鶏を上田で買って、家で焼いてみたんです。

お店で食べる美味しさの半分でした。

この料理が絶品なのも、寝ずの甚八さんの焼き場の力です。

 

店長さんが、少しですが とくださったお酒

f:id:garadanikki:20200303174939j:plain

一升瓶の最後の分が、残り少なくて商品に出来ないものなのでと下さいました。

自分たちでは頼まない銘柄だったので、興味深く頂戴しました。

店長さん、美味しかった、ごちそうさま。

 

フライドポテト

f:id:garadanikki:20200303180114j:plain

このお店のフライドポテトは絶品です。

特にマヨネーズが市販のものと違って凄く美味しいので、いつも頼んでしまいます。

・・・でも、今日のはいつものマヨネーズと違うかな。

コロナの影響は、仕入れ具合をも乱してしまうのかも。

店をやっていると、少量の仕入れは出来なかったりしますからね。

 

今回、飲んだのは和田龍登水というお酒でした。

f:id:garadanikki:20200303180139j:plain

今まで目に入らなかったのですが、こちらも上田の造酒屋さんのものでした。

美味しいので買って帰りたいと思いましたが、今回はあきらめます。

 

最後に冷ややっこのなんちゃらを注文。

f:id:garadanikki:20200303191552j:plain

あばれ冷ややっこって言ったかな。

兎に角、色々なものが乗っています。

ねぎ・おかか・生姜はわかるけど、左奥のは咽てしまうほど辛い唐辛子の漬物でした。

キリっとした。性根が座った。明日から頑張ろうと思わざるをえないインパクトのある辛さでした。

 

 

ということで。

大好きなお店「寝ずの甚八」さんにも、しばらく来れないかも知れません。

個人的な事情なので、店長さんには何も言わないで店を後にしました。

また来るねと言って。

 

間遠になるでしょうが、ほんとにまた来ると思うから。