garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

芥藍菜 ( かいらんな )

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。

 

初めて “ カイラン菜 ” という野菜を知ったのは、うさみという八百屋さんでした。
うさみは、家族経営の素敵なお店で、父と息子と別々に仕入れをします。

常備野菜はお父さん、ちょっと変った野菜はジュニア担当と決まっているらしく、陳列棚も離してあるんです。

お父さんは「おいくら万円」とか、昭和ギャグ連発の話し好きの人だけど、ジュニアはシャイで、親子でこんなに違うのかと可笑しいくらい。

 

                   f:id:garadanikki:20140914094327j:plain

 

そんなジュニアの陳列棚に、見たことのない野菜-カイラン菜が並んでいたのは去年のことでした。
「高級野菜なんだけど、珍しく安かったので仕入れた」との話。

お初ですもん、もちろん買います。

 

美味しかった~!!

それから、なかなかお目にかかれなかったんだけど、昨日やっとGETしました。

前回のと違い、ちょっと日が経ってるようで、綺麗な花つき。

f:id:garadanikki:20141217123414j:plain

花が咲いてるということは、養分 取られてるだろうから、味は落ちてるかも。。。

でも、それを承知で買いました。

 

 

f:id:garadanikki:20141216110850j:plain

カイラン菜と海老のオイスターソース炒め

カイラン菜は、ケールを先祖とするキャベツの仲間で、中国や東南アジアの亜熱帯地方で栽培されています。
形は、スティックブロッコリーに似た野菜で、茎の部分がコリコリと歯ざわりが良く、甘味があります。

茎の根元の部分は硬いので、殿様むきします。もったいないけど、包丁でさぐってみて、硬そうな皮の部分があったら、どんどん削いだ方がいい。
若干、下処理が面倒だけど、手間をかけるだけのことはある美味しさなんだから。


海老や牛肉との相性がいい野菜です。
カイラン菜。見かけたら是非一度「お試しあれ」です。